ベネヴェント 対 インテル。 インシーニェ兄弟がセリエA史上2組目の快挙!ベネヴェント対ナポリで兄弟揃って得点

セリエA 第2節 インテル対ベネヴェント|ちょー|note

() 2018-2019• ベネヴェントは同大会でアウェイ戦2連勝を成し遂げたことはなく、ベスト16進出はクラブ史上初。 ・最後にインテルDF選手2人がリーグ戦でゴールを決めたのは2016年2月20日のサンプドリア戦(ダンブロージオ、ミランダ)。 後半に入って60分、今度は兄のインシーニェが元インテルFWマッテオ・ポリターノのアシストを受けて同点弾をマークした。 しかしやはりインテルとの実力差は歴然で、支配率は約7:3、中央のガリアルディーニやセンシを捉えきれず、更にサンチェスに駆け引きで完全に負けて打たれるなど、5バックにしても守備の緩さはかなり出ていました。 インテルは交代で入った左のペリシッチの守備意識が甘かったのが失点につながった印象です。 セリエA開幕から14連敗という不名誉な記録を打ち立てたが、12月3日のアウェー戦で後半ロスタイムのGK (、)の値千金の同点ゴールで2-2の引き分けとなり、セリエA初勝ち点を獲得した。 長兄のアントニオもまだプロモツィオーネ(伊6部)でのプレーを楽しんでいる。

もっと

セリエA 第2節 インテル対ベネヴェント|ちょー|note

ベネヴェントは今季コッパ・イタリアで3勝してベスト16進出を果たした。 本当に大きな力になるだろう」 試合後コメント. 4-3-3時のサイドの守備をどうするのか、バイタルで回された時の中盤の守備はどうか、この辺が課題と言えそうです。 それでも上手くいかない場合は、カレンダーを一度無効にした後で有効にするとアップデートされる。 2つの解釈を持つことで我々の危険性は高まる。 とにかく、今日はうまく試合を理解していた。

もっと

ベネヴェント・カルチョ

インテルのベルギー人ストライカーが前半にもう1ゴールを挙げたほか、ハキミ(インテル初ゴール)、ガリアルディーニ、ラウタロ・マルティネスが得点者リストに名を連ねた。 『スカイ』は同日夜、インテル残留の可能性が高いと報じた。 両チームの調子 インテルはセリエA直近アウェイ戦2試合で無失点勝利 — インテルが最後にセリエAアウェイ戦3試合連続無失点勝利を記録したのは2013年9月。 ベネヴェントはインテルにボールを支配され、昇格組の拙さが出てしまった時間でした。 ミスを除けば、試合をコントロールできていたと思うよ。 0】 ガリアルディーニと交代で出場、ボールに絡む機会が少なかったものの、相手のキーパーの頭を越すシュートを見せたりとテクニックの高さは披露できていた、あれが決まっていたらスーパーゴールだったろう 【コンテ 6. 難しい試合になる:ベネヴェントは特性と本物のチームだと証明している、前節は勝利に値した。

もっと

ベネヴェント対インテル戦先発メンバー

監督 フィリッポ・インザーギと アントニオ・コンテは監督としてセリエAで初対戦。

もっと

ベネヴェント指揮官F・インザーギ「2ç‚¹ã‚’å¥ªã£ãŸâ€¦ç„¡å¾—ç‚¹ã§è² ã‘ã‚‹ã‚ˆã‚Šè‰¯ã„ã€5失点大敗も独自の哲学を主張

走り込んだハキミからファーのヤングへ。 既にダウンロード済みでカレンダーがアップデートされない場合は、同期し直すと解決される。

もっと

インテル対ベネヴェント戦に関するデータ

そして今シーズン、ロベルトが2018年から所属するベネヴェントがセリエA復帰を決めたことで、カンパーニア州に拠点を置く両チームによるダービーの中で兄弟対決が実現した。 2019-20• 試合総括 インテルとしては、まずまずの出来だったと言えそうです。 これはユヴェントスに次ぐ最多数(18ゴール)。 一方、弟のロベルトは2013年にナポリを離れると、2016-17シーズンの半年間の復帰期間を除き、アヴェッリーノやラティーナ、パルマなどセリエBでの戦いの日々が続いた。

もっと

インテル対ベネヴェント戦に関するデータ

ベネヴェント発 - マルコ・バローニとルチアーノ・スパレッティ両監督が選んだセリエA第7節ベネヴェント対インテル戦のメンバーはこちら。 ・前半、ベネヴェントがインテルのボックス内でボールタッチした数は10:同クラブ史のセリエAアウェイマッチでは最多記録。 インテルにとって今季初のコッパ・イタリアの一戦である。 今シーズンは中盤だけじゃなくてクオリティが大幅に上がった。 25日に行われたベネヴェント対ナポリ(ナポリが2-1で勝利)で、イタリア代表FWロレンツォ・インシーニェと弟のFWロベルト・インシーニェがセリエAで初対戦し、兄弟揃ってゴールを記録した。

もっと

ベネヴェント対インテル戦のキックオフタイムが決定

その後はインテルがサンチェス中心に何度かチャンスを作る中、これ以上のゴールは生まれず、試合は5-2で終了しました。 歴史 [ ] 1929年に ACベネヴェント( Associazione Calcio Benevento)として設立。

もっと