佐々木 明美。 佐々木あけみ略歴 プロフィール

佐々木 明美さん

札幌市では、これまでも国の通知の趣旨を踏まえまして、連帯保証人が確保できない場合でも、これを猶予し入居を認めているところでございます。 本市は、今年2月27日、各園の保護者に対し、家庭保育等の協力をお願いし、同時に、「保育が必要な方におかれましては引き続き各施設で保育を行います」との通知を出しました。 保育施設整備のあり方は「新しい生活様式」に照らし合わせても、園庭があり、子どもたち一人ひとりが十分なスペースを保てる設置基準への見直しをすべきであると考えますが、いかがか伺います。 4 470 -4 雨 5 16 1 1 4 1 53 ダ1200 不 1:15. 1,600人を超える学生からは、自由記載欄には「入学したことを後悔している。 しかし、確保できず入居の申し込みをあきらめることのないよう、国の通知にもとづき、条例から連帯保証人の要件をなくすことが妥当であると考えますがいかがか、伺います。

もっと

第2回定例議会 代表質問 佐々木 明美議員(2020年6月4日)

市内の小中学校が全校休校になる中で、休むことが不可能な働く親を支えている保育士・指導員は、常に感染リスクを背負いながら働いていることから、相応の特別手当・危険業務手当等の支給をすべきだと考えますが、いかがか、伺います。 札幌市内では、2004年に1万床以上あった療養病床が、2016年には7,600床と減少し、その利用率は90. 介護老人保健施設は、医療と介護の両方を必要とする方が入所しています。 回答:無回答• それにより、国土交通省が自治体にさまざまな通知を出しており、本市の対応が求められています。 次に5点目、特別定額給付金の給付についてのご質問でございますが、特別定額給付金は、緊急事態宣言下の家計への支援として国民1人につき10万円を給付するもので、国の制度上は4月27日までに生まれた方を対象としているところでございますが、緊急事態宣言が5月25日までに継続したことを踏まえ、4月28日から5月25日までの期間中に生まれた方についても、札幌市独自の支援として、10万円の支援金を給付する事業をおこなうべく準備をしているところでございます。 候補者アンケートの回答• 北海道からは、今月1日からの外出の自粛等の段階的緩和が示されたところでありますが、今後も、地元の観光関連事業者の事業の継続と雇用の維持を図るため、これまでのこうした支援策に加え、感染状況のフェーズに応じた支援策を、国や北海道とも連携をしながら講じてまいりたいと考えております。 北海道におきましては北海道地域医療構想を策定しており、その中で札幌圏を含めた各二次医療圏で、過不足のない医療提供体制を構築することとされております。 。

もっと

佐々木明美

新型コロナウイルス感染症の拡大防止につきましては、今後も厚生労働省が示している「保育所における感染症対策ガイドライン」等の指針に沿って、取り組みを継続してまいりたいと考えているところでございます。

もっと

佐々木あけみ略歴 プロフィール

札幌市内では、2004年に1万床以上あった療養病床が、2016年には7,600床と減少し、その利用率は90. そのため、減収となった介護事業所等に対する財政的支援などを国に要望するとともに、その動向を踏まえ適切に対応してまいります。 次に市営住宅の入居の課題について、1点目の連帯保証人についてであります。 貧困率が50%を超えている母子家庭では、もともとぎりぎりの状態のところに、減収となり生活が成り立たなくなる事態がすすみ、休校が続くもとでは子どもに必要な栄養がとれないなど、緊急事態宣言のもとで、子どもの命と育ち、学びの権利が危ぶまれています。 次は、国民健康保険についてです。

もっと

佐々木明美

問25:皇族の数が減らないようにするため、皇族の女性が結婚後も皇室に残る「女性宮家」を認めることに賛成ですか、反対ですか。 今後も引き続き、医療と介護の提供体制のさらなる強化を図ってまいりたいと考えております。 政府が「待機児童をゼロにする」として、すすめてきた公的保育制度を崩す規制緩和により、さまざまな保育サービスの導入や営利企業の参入が拡大され、本市にも園庭やホールもなく、JR高架下やビルの1室につくられる保育施設が急増しました。 次に市営住宅の入居の課題について、1点目の連帯保証人についてであります。 医療崩壊が起きたイタリアやスペインは、1990年代から医療費の公的支出が削減され、イタリアでは人口千人当たりの病床数が半減していました。 1 408 -4 曇 1 12 7 10 6 8 53 ダ1000 稍 1:04. 新型コロナウイルス感染症の拡大により、検査・治療が必要な患者を受入れることができる医療供給体制の確保と、誰もが病院にかかりやすい仕組みをつくり、受診抑制の解消を図ることが対策の要であることが明らかになりました。 もちろん新型コロナウイルスに感染した場合等でも制度を利用できるため、被保険者は安心して仕事を休み、報酬に代わる給付金を受け取れます。

もっと