サリチル アルデヒド。 クネーフェナーゲル縮合 Knoevenagel Condensation

アルドール反応

ばく露又はばく露の懸念がある場合:医師の診断、手当てを受けること。 サレン(salen)の名称は、サリチルの「sal」と、の略称「en」を合わせたものに由来する。 Can react with oxidizing materials. アルケンやアミンはカルベンと反応する などの欠点があげられます。 求電子種に1,2不飽和カルボニル化合物に対しては共役付加反応 マイケル付加反応 を起こす。 ラットLD 50(経口)は 5. 付近の着火源となるものを速やかに除くとともに消火剤を準備する。

もっと

化学物質DB/Webkis

H371 : 臓器の障害のおそれ H401 : 水生生物に毒性。 置換基があると選択性が低下• 2-ヒドロキシベンズアルデヒド サリチルアルデヒド• 食品衛生法:食品添加物(香料)• GHS分類:分類できない 生殖毒性 ラットの経口投与による反復投与毒性および生殖発生毒性併合試験 用量:0、2. 強アルカリを使う• イリノイ大学アーバナ・シャン…• from wikipedia public domain K. 国連番号 2810 国連品名 その他の毒物(有機物)(液体) 国連危険有害性クラス 6. さらに、本安全データシートはモデルですので、実際の製品等の性状に基づき追加修正する必要があります。 Key: IKHGUXGNUITLKF-UHFFFAOYAB 特性 C 2H 4O 44. この種の安定な誘導体の代表がシリルエノールエーテルである。 o-hydroxy-benzaldehyd• この体内でのアセトアルデヒドの代謝は、人種・体質によって生まれつき差異がある。

もっと

ライマーチーマン反応でサリチルアルデヒドの合成

GHS分類:分類できない 呼吸器感作性 データなし。

もっと

5

2-HYDROXYPHENYL METHANAL• 、、などでは、の最終段階としてによりからアセトアルデヒドが合成され、それがエタノールへと変換される。 細胞呼吸において、の 3-メチルブタナール EC1. ラットに対する急性経口毒性は0. 利用 [ ] 工業的に合成したアセトアルデヒドの大半は、によるの合成に用いられる。 なお、肝臓への影響は、肝細胞内に分布するグリコーゲン増加を反映するものと考えられたとの記載があり(厚労省報告 Access on May, 2012 )、軽微であると判断し、分類の根拠としなかった。 政府向けGHS分類ガイダンス(H22. Comprehensive Organic Synthesis 1991, 2, 341. 化学合成用途で利用されている。 化管法:第一種指定化学物質 1-11• 火気厳禁 安全な容器包装材料 データなし。

もっと

5

アセトアルデヒドは呼気やとして放散され、の原因となる。 口をすすぐこと。 独特の臭気と刺激性を持ち、自動車の排気やの煙、の接着剤などに由来する大気汚染物質でもあることから、 などの原因となる。 注3) 黒本調査:捕捉説明として、以下の記載を参照ください 環境省「化学物質と環境 化学物質環境調査結果概要一覧表」より。 危険性の高いラットの区分を採用し、区分3とした。 It is soluble in alcohol, benzene, and ether, and very slightly soluble in water. 重量物を上積みしない。 港則法:引火性液体類• P201 : 使用前に取扱説明書を入手すること。

もっと

5

It has a nut-like, coumarin flavor at low levels. GHS分類:区分外 発がん性 データなし。 バレルアルデヒド ペンタナール 別名 ノルマルバレルアルデヒド C 5H 10O CH 3CH 2CH 2CH 2CHO 86. また、算出前の値に関しては 環境省HPを参照ください。 Salicylaldehyde[1]• It is a colorless or pale yellow liquid with a bitter almond odor and a burning taste. 口をすすぐこと。 jp 緊急時の電話番号 03-1234-5678 推奨用途及び使用上の制限 香水,クマリンの合成原料,医薬・農薬中間体 2.危険有害性の要約 GHS分類 分類実施日 平成24年。

もっと

クネーフェナーゲル縮合 Knoevenagel Condensation

刺激性の味。 次にコ ンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外す こと。 これはの触媒作用により、アセトアルデヒド 2 分子がカルボン酸とアルコールとにしながら脱水縮合して酢酸エチルを生じるものである。

もっと

アルドール反応

Traxler が提唱したものがよく持ち出され、これを ジマーマン・トラックスラーモデル Zimmermann-Traxler model という。 涼しいところに置くこと。 この項目は、に関連した です。 。 ばく露又はばく露の懸念がある場合:医師の診断、手当てを受けること。 アセトアルデヒド ICSC:0009 による ,. サリチルアルデヒド 2-ヒドロキシベンズアルデヒド• 多量の場合、人を安全な場所に退避させる。

もっと

ライマーチーマン反応でサリチルアルデヒドの合成

これはエノラートの対イオンが付加しようとしているカルボニル基の酸素にも配位して6員環のシクロヘキサンに類似した形をとっているものである。 絵表示 注意喚起語 警告 危険有害性情報 H315 : 皮膚刺激。 緊急時応急措置指針番号 153 15.適用法令 法規制情報は作成年月日時点に基づいて記載されております。 実際は工業的には直接カルボキシル基を導入するコルベシュミット反応を利用) ライマーチーマン反応の反応機構 ライマー・チーマン反応は代表的なカルベンの反応です。 GHS分類:区分3 吸入:ガス GHSの定義における液体である。 Benzaldehyde, o-hydroxy-• 法規制 [ ]• 7.取扱い及び保管上の注意 取扱い 技術的対策 取扱い場所の近くに、洗眼及び身体洗浄のための設備を設置する。 分解温度 データなし。

もっと