Bose スマート スピーカー。 Bose Home Speaker 500

【BOSE HOME SPEAKER 300 レビュー】高い音質を誇るAlexa/Googleアシスタント両対応のスマートスピーカー|PAPA

右が今回取り上げる「Bose Home Speaker 300」。 コンパニオンアプリの「Bose Music」を使って再生するソースの選択、機能設定を行います 左。 静かな状態はもちろんのこと、大音量で楽曲を再生している間でも、人の声をしっかりと聞き分けて検知するようにしているので、ストレスがなくスムーズな音声操作が可能となる。 ボイスコマンドを受付けて認識処理中、応答中にフロントのライトバーが淡く光るイルミネーションがキレイです。

もっと

BOSE HOME SPEAKER 500のできること

スピーカーに付属の電源アダプターをクレードルに接続するだけです。 2019年には小型で安価な「BOSE Home Speaker300」も発売され、現在BOSEのスマートスピーカーはこの2種類が販売されています。 2つのカスタムドライバーを逆向きに搭載することにより、音が壁を反射し、ワイドで包み込まれるようなサウンド体験が味わえます。 サイズ• ただ、少し離れたところからだと点灯が見づらいこともあります。 BOSE HOME SPEAKER 300はApple Musicには音声アシスタントでの操作は非対応です。 上述のBose Home Speaker 500と同じく、Amazon Alexa対応スマートスピーカーとして集音性能を高めているのが特徴で、テレビや映画の再生中にもスムーズに音声操作を行える。 AmazonとGoogleは今年、ディスプレイ付きスマートスピーカーの新製品による対決で熱い火花を散らしています。

もっと

Bose Home Speaker 500

より音楽鑑賞を楽しみたい方、音質にこだわりがある方は、BOSE Home Speaker500を選ぶことをおすすめします。

もっと

Bose Home Speaker 500最強説?—2つのAI搭載スマートスピーカーが欲しい切実な理由

しかし、スマートスピーカーとして見てみると…どうだろう。 実際にはAirplay 2を駆使すれば、もはやどうとでもなってしまうのですが、これだけ対応の幅が広いことに圧巻。 上から見るとカタチは楕円形。 本体上部に8基のマイクを搭載し、全方位的に集音できるようにしている。 また、ボタンを1つ押すだけで複数の機器が電源連動したり、テレビの入力切替がされたりします。 110 x 162 x 110 mm• LINE MUSIC以外に家電の操作なども行えます。

もっと

BOSE HOME SPEAKER 500のできること

壁際では音がワイドに広がる 反対向きのカスタムドライバーの威力が最大限に発揮されるのは壁際。

もっと

BOSEのスマートスピーカーは何が凄い?音響メーカーならではの性能が魅力的!

Bluetoothを介してスマートフォンと連動させることで、スマートフォン内の音楽を再生できるのもポイント。

もっと

BOSEのスマートスピーカーは何が凄い?音響メーカーならではの性能が魅力的!

Bose Musicアプリ & Amazon Alexaアプリをインストール• ユーザーごとの声を識別する「Voice Match」を搭載しているスマートスピーカー。 音量調節ボタン;音量の調節• 操作も本体上部にプリセット登録可能なボタンがあったりと、 オーディオ機器然としているところに非常に好感が持てる。 低音・高音をお好みに調整! Bose Musicでもプリセットの設定や、Bose Home Speakerの設定などが行えます。 曲名やアーティスト名、ジャンルを話しかけることで音楽を再生するスマートスピーカー。 音声認識AIアシスタント「Clova」を搭載しており、「ねぇ、クローバ」と話しかけるだけで、さまざまな機能が活用できます。

もっと