恭 読み方。 「恭」という漢字の読み方・画数・音読み・訓読み・名のり・意味・由来について調べる

【恭】を使った名前(男の子・女の子別)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

全体的に女の子の「恭」には独特な世界観があるのです。

もっと

「恭」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

それでも親というものは、漢字に込められた意味をきちんと捉えるものです。

もっと

「恭」という漢字の読み方・名のり・意味・由来について調べる

名前としては選びたい漢字の一つにも挙げられます。 他にも様々な読み方や意味を持っています。 注意深くする。 「 な物を両手で捧げる」事を文字 「 物を」の意味 と「 心臓」の象形から、神に物を時の心境を 意味し、そこから、「 つつしむ」、「 うやうやしい 相手に敬意を払って、 礼儀正しく丁寧である 」を意味する「恭」という漢字が成り立ちました。

もっと

「恭」の漢字の意味や成り立ち、音読み・訓読み・名のり・人名訓から、「恭」の漢字を使った男の子の名前例|名前を響きや読みから探す赤ちゃん名前辞典|完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」

日常的にはお目にかからない漢字 名前にしか使わない漢字というものは世の中には多くある。 心臓の象形で、心を意味する「心」と組合せ、神にものを供えるときの心境「うやうやしい・つつしむ」の意味を表す。 「恭」の漢字としての意味 謙虚さということを示す漢字でもあります。 参考資料として紹介していますので、正確性を求める場合には専門の辞書等で必ず確認して下さい。 それでも「恭」は名乗りの使うときには、読み方を工夫する場合も多いのです。

もっと

「恭」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

キョウサイ/恭菜【きょうさい】 [植]フダンソウ 不断草 の別称。 男の子には、「やすし」「すけ」という読み方をする場合もあります。 礼儀正しくしむ。 他の字画数を持つ漢字や読み方の異なる漢字と組み合わせることで、男の子らしい良い響きの名前や、女の子らしい可愛いい名前で赤ちゃんの名付けを行うことができるでしょう。 書く人の書き方や個性が反映されることもあり、当サイトの文字は草書漢字の一例に過ぎません。

もっと

「恭」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

成り立ち 形声文字(心+共)。 これは肝心なこと。

もっと

「恭」の漢字の意味や成り立ち、音読み・訓読み・名のり・人名訓から、「恭」の漢字を使った男の子の名前例|名前を響きや読みから探す赤ちゃん名前辞典|完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」

うやうやしい。 自分の立場をわきまえる人間に 平成の世の中になるにつれて自分主義の人が増えています。 礼儀正しく奥ゆかしい雰囲気を称える漢字としても、有名です。 そもそも、慎み深いという意味がある漢字です。 そんな願いを親は寄せるものです。 そして漢字の下部分には「心」という文字が見えています。

もっと