岡山 駅 構内 図。 岡山駅

岡山駅

特急は赤色、快速は橙色で分けてある。 『鉄道ジャーナル』2004年11月、鉄道ジャーナル社、2004年、25頁。 当駅から東の方面、西の方面の列車が発着する。

もっと

岡山駅21・22・23・24番線(山陽新幹線)ホームの階段・エスカレーター・エレベーターに近い乗車位置

岡山ビル - 岡山支店、岡山支店• 2005年1月23日には19年ぶりに5番のりばが復活し、6・7番のりばが使用停止となった。 山陽本線(下り)専用扱いだった。 山陽本線下りホームと上りホームの間にホームが存在しており、上りホームから西電留線に向かう際に瀬戸大橋線との平面交差が発生する。 案内表示も大きく、豊富にあるのでそれを見れば迷うことはありません。

もっと

岡山駅の構内図や特徴、待ち合わせ場所をわかりやすく説明します。

旧西口駅舎は2007年11月18日以降閉鎖され、橋上駅舎2階の中央改札口に統合された。 年度 1日平均 乗車人員 内訳 出典 新幹線 在来線 1995年(平成 07年) 64,580 - - 1996年(平成 08年) 64,709 - - 1997年(平成 09年) 63,825 - - 1998年(平成10年) 63,062 - - 1999年(平成11年) 62,126 - - 2000年(平成12年) 61,568 - - 2001年(平成13年) 60,790 - - 2002年(平成14年) 60,039 9,990 50,049 2003年(平成15年) 60,434 10,150 50,284 2004年(平成16年) 59,275 10,125 49,150 2005年(平成17年) 59,475 10,431 49,044 2006年(平成18年) 59,318 10,643 48,675 2007年(平成19年) 60,100 11,205 48,895 2008年(平成20年) 58,986 11,211 47,775 2009年(平成21年) 57,197 10,760 46,437 2010年(平成22年) 58,065 11,175 46,890 2011年(平成23年) 59,232 11,738 47,494 2012年(平成24年) 59,941 - - 2013年(平成25年) 62,278 - - 2014年(平成26年) 63,739 - - 2015年(平成27年) 66,238 - - 2016年(平成28年) 67,216 - - 2017年(平成29年) 68,724 - - 2018年(平成30年) 69,571 - - 2019年(令和元年) 69,325 - - 駅周辺 [ ] 東口 [ ] 市役所筋に面したイオンモール岡山 ()へ通じ、下石井一帯はホテル等の宿泊施設が多い。 利用者が多い駅ですが、駅の構造は意外とシンプルです。 2016-2-10(大阪朝刊)• 山陽本線は東の姫路方面からここを経由して西方面の広島方面に向かいます。 当駅発着列車も本数を削減され発着が中心となった(快速列車の発着も朝の発の「通勤ライナー」に役割を譲った)。

もっと

岡山駅21・22・23・24番線(山陽新幹線)ホームの階段・エスカレーター・エレベーターに近い乗車位置

よりに入る。 (明治34年) - 三好野が岡山駅支度所(食堂)を開店。 新幹線ホームには入線メロディは無いが、接近放送の前に以前ひかり・こだまで使われていた始発・終着駅用チャイムをアレンジしたメロディが流れる。 - 山陽鉄道がまで延伸開業。 改札の外の待ち合わせ場所 以下、改札の外の待ち合わせ場所について説明します。 従ってこの駅で迷わないためには、行く前から多くの路線があることを知ったうえで、自分が乗り変えるホームが何番線なのかは事前に頭に入れておくことがおすすめです。

もっと