コロナ ホームセンター。 カインズ社長「ホームセンターの姿を変える」:日経ビジネス電子版

新型コロナウィルス感染拡大と緊急事態宣言への対応についてホームセンター通販のカインズ

同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を行っております。 ブラック企業アナリストの新田龍氏は、海外のケースを引きながら、「サボり」に対する国内外の温度感の違いを指摘する。 業界1位のカインズのデータが入っていませんが、おそらく他社と同様に増収だと思います。 入店時の手指の消毒にご利用ください。 これからもホームセンターで働くスタッフのリアルな姿をお伝えしていきます。

もっと

各都道府県の新型コロナウイルスに関するお知らせ・電話相談窓口

【新型コロナによる休業・営業まとめ】ホームセンター・雑貨店・書店など|5月26日• 神様:と言いますと? T:コロナ禍で家の中で過ごす時間が多くなりました。 <取り組みの詳細> 1.店内の混雑抑制 ・お会計時は、原則お一人様でお願いいたします。 巣ごもり需要で、園芸IY用品などホームセンター独自商材の売り上げも伸びている。

もっと

コロナショックでホームセンターの株価が上がった理由と今後の課題 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

2019年度のホームセンター売上上位5社は、カインズ 4,410億円 、【3050】DCMホールディングス 4,373億円 、【7516】コーナン商事 3,600億円 、【8218】コメリ 3,373億円 、【2790】ナフコ 2,177億円 となっています。 しかし…。 カインズは、お客様と従業員の安全を最大限確保するため、これまで通りの感染予防策を継続いたします。 お客様にはご不便をお掛けいたしますが、 引き続き、来店時の社会的距離の確保、マスクの着用にご協力をお願いいたします。

もっと

ホームセンター、コロナ禍特需で業績好調 最新業績、前年同期比1割の増収:時事ドットコム

同社は売上高ではカインズに次ぐホームセンター2位となっていますが、傘下のケーヨーを含めるとホームセンタートップ企業となります。

もっと

ホームセンター、新型コロナ拡大で空前の活況…外出自粛でDIYやペット用品の消費が増加

売上合計は7851億円となり、前年同期比で約1割増加した。 株価を上げた企業にはコーナン商事、コメリ、DCMホールディングスなど大手ホームセンターが名を連ねる。 背景には、各社の新規出店攻勢が続くなか、ひとつの商圏に複数のHCが進出。 ホームセンターは総合スーパーやドラッグストアと一部商品が重なりますし、インテリアではニトリなどとも重なります。 ホームセンターは、園芸用品やインテリア用品など、巣ごもりには最適な商品を数多く扱っていますから、来店者が増えて売上も伸びたのでしょう。

もっと

コロナ禍特需で好調のホームセンター業界、M&Aが続く?

そんな状況下で、社会生活の維持に必要かどうかの境目とされた業態の一つが「ホームセンター」である。

もっと

【新型コロナによる休業・営業まとめ】ホームセンター・雑貨店・書店など|5月26日

各社の最新動向を探った。 5月2日~5月6日まで全国・全店舗休業していたスーパービバホームは5月7日より時間短縮で営業再開。 ホームセンターには、数万点にも及ぶ商品があり、様々な使い方を提案しなければなりません。 上位5社のうち、前年同期比で最も売り上げが拡大したのはコーナン商事。 なぜHCは売上を伸ばすことができたのか。 マスクを含む品薄商品の抽選販売も話題になりました。

もっと