アガパンサス 球根。 アガパンサス(紫君子蘭)の花言葉|花の種類や色、見頃の季節は?

アガパンサスの育て方|種まきや肥料を与える時期は?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

このうちのプラエコクス・オリエンタリスからは、アガパンサスの多くの種類が生まれており、日本でもたくさん栽培されています。 花の形は先端の大きく開いたラッパ型で横向きに咲くものが多いですが、下向きや上向きに花が開くものもあります。 寒さが厳しい寒冷地では、常緑性のアガパンサスが枯れてしまうこともあるので、鉢植えに植え替えて、室内で冬越しをさせた方がいいケースもあります。 プランターに植える場合は、15~20cm程度の間隔で複数株を植えてください。

もっと

草花の苗:アガパンサス [高] 『園芸ネット』本店 通販 ciag.uprm.edu

葉色も斑入りのものから銅葉まで、バラエティーに富んでいます。 また、アガパンサスは乾燥に強い半面、常に過湿状態だと根が腐りやすくなります。

もっと

【アガパンサス】育て方・増やし方(株分け)

深植えをしないよう、根茎の先が少し出るようにして植え付けましょう。

もっと

アガパンサス(紫君子蘭)の花言葉|花の種類や色、見頃の季節は?

次にアガパンサスのさまざまな品種を紹介します。

もっと

アガパンサスとは|ヤサシイエンゲイ

このとき根を傷つけないよう注意して、軽く土をほぐしておきましょう。 その間から花茎を長く伸ばし、先端に数十輪の花を放射状に咲かせます。 花茎を付けたままにしておくとタネを作るのにスタミナが奪われ、株が疲れてしまいます。 そこから交配などで生まれた園芸品種は、300種以上にものぼります。 根茎は先が少し見えるように植え付け、ウォータースペースを確保しておくといいでしょう。

もっと