窪 岡 俊之。 シャニマス新キャラデザインが他アイドルゲーに影響受けてると話題。

シャニマス新キャラデザインが他アイドルゲーに影響受けてると話題。

(12話演出、12、31、39話絵コンテ、2、20、36話作画監督)• ある意味、本格的な復帰作になったのが『SDガンダム(フォース)』で、それをやってる途中に前田(真宏)さんに声をかけられて『巌窟王』のコンテ・演出をやって。 そしたら、まあキツキツだけど入らなくもないという感触を得た。 後に・を経て、2012年頃にはに所属していた。 窪岡 発注する際にこちらから大まかなイメージをお伝えして、そのうえで「線画をベースに、色は淡いものをラフに乗せていただければ大丈夫です」とお伝えしたのですが、それであのビジュアルを描いていただけましたので、本当にありがたかったです。 窪岡 そうですね。 PROFILE 窪岡俊之 (Kubooka Toshiyuki) アニメーター、演出家。 楽しいお話も好きですが、長く記憶に残りやすいのは悲しいお話なのかな。

もっと

特集『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』窪岡俊之監督インタビュー第1回 どこを切っても楽じゃない、と思った

(サンクス)• ある意味で「魔女旅」らしいともいえるかもしれません。 顔さえ手描きで押さえてしまえば、いけるだろうと。 窪岡 イレイナのキャラクターはもちろん、あずーるさんのイラストと時おり描かれるシリアスな物語とのギャップや、魔法使いは女性優位である独自性のある設定など、さまざまなところに惹かれました。 やっぱり構成力がすごくある方なので、まとまってるんですね。 (11話原画)• (説明書表紙イラスト)• 始めて見たときの感想はいかがでしたか。 (1、2話原画)• とはいえ、それをニケやイレイナのような"その世界で物心ついた時から文字を使ってきた"キャラクターの字とするには不自然さがありましたので、まずは100回書いて手慣れた感じを出してほしいとお願いしたら、本当に100回以上繰り返し書いてくれまして。

もっと

「魔女の旅々」リレーインタビュー 窪岡俊之監督「そこに確かな世界があると感じてほしい」

窪岡 「黄金時代」はTVアニメでもやってますし、内容的にも大変なので、それをもう一度やるのはつらいだろうと思っていて。

もっと

特集『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』窪岡俊之監督インタビュー第1回 どこを切っても楽じゃない、と思った

アニメではこのフレーズは付かないという選択肢も考えましたが、最終的にはモノローグとして入れることにしました。 パイロットって、テストのために作るものですからね。 LIVE~泉 野明写真集 (レイアウト・原画)• 窪岡 でも、やっぱり問題もあって、3Dの動きが硬かったんですよ。 やっぱりいちばん面白いのは「黄金時代」なんだから、そこでまずドカンと勝負したほうがいいんじゃないか、と。

もっと

「アイドルマスター ミリオンライブ!」のパーソナルパブミラー 宮尾美也が発売決定

(メインキャラクター原案)• 窪岡 そうです。 (1992年発売のCDジャケットの原画(と共同))• 窪岡 イレイナはしたたかなところもある子で、原作ファンの方たちの感想をネットで探してみると、「腹黒」とか「お金にきたない」とか結構な言われようをすることもあるんですよね(笑)。 当時、空母と艦載機という言い方をしてましたけど、空母として「黄金時代」がドンとあって、艦載機として「黒い剣士」とか、それぞれのキャラクターにフォーカスした「キャスカ篇」、「グリフィス篇」みたいにOVAをぶら下げる、というかたちでやってはどうだろうと。

もっと