Lan ケーブル カテゴリ。 失敗しない! LANケーブルの選び方

【カテゴリに騙されるな!】有線LANケーブルの種類とおすすめを紹介します

「じゃあ、カテゴリが高いヤツを買えば良いのか!!」と言われると、実はそうでもありません。

もっと

LANケーブルのカテゴリ見分け方

・クロストークを抑制する十字介在(セパレータ )を内蔵しています。 EMI対策• 芯線の数は、ツイストペアケーブルの規格(詳しくは後述します)によって異なりますが、代表的な8芯のツイストペアケーブルを例にすると、8つの細い芯線を、2組1対としてより合わせて4本とし、さらにその4本をより合わせて、1束の大きなより線となっています。 EtherCAT• CAT5e• 単線やヨリ線というのはその個々の芯線の種類の事です。 :ケーブル内をストレートに配線されていて、 両端のピンに同じ順番で結線されれいるケーブル。

もっと

LANケーブルのカテゴリ見分け方

一方、クロスケーブルは、8本の銅線がクロス(交差)配線されているタイプで、 両端のピンに異なる順番で結線されます。 ないよりあった方が…と思われがちですが、シールドのありなしによって劇的に速度が変わるほど体感できるかビミョーなところなので、購入する際はあまり気にしなくても良いでしょう。 先に、 結論から言ってしまうと、家庭向けのLANケーブルなら「カテゴリー6A」を選んでおけば問題ありません。 どちらもKDDIからレンタルして借りるものとなります。

もっと

LANケーブルのカテゴリがわからない時の見分け方・確認方法

また、規格の中にはScTPと呼ばれるケーブルが存在します。 一般家庭や事務所で使用されます。 より線• 高速通信のプランを契約していても、思ったよりも通信速度が出ないという場合には、LANケーブルを変えることも考えてみましょう。 それぞれ写真付きでなるべくわかりやすく解説していきます。 ケーブル自体が固いので曲げて使うことは難しいですが、安定した通信が見込めるので数十メートルを越える長距離で使用する場合は最適です。 1Gbps)以下へと速度低下しますので気をつけてください。 携帯電話• PoE• より線• また、ノイズが多く発生する場所でLANの速度が安定しない場合は、CAT7も有効となる可能性もあります。

もっと

LANケーブルの種類(タイプやカテゴリー)とおすすめの選び方 [LAN・無線LAN・Wi

フリー長で、最短0. 5mは、CAT6に対応したLANケーブルでコネクタタイプがRJ45 8P8C 規格となっています。 保守サポート• UTPケーブル:長い距離の配線でも安心して使える• 写真左の黒い機器がONU、そして写真右の白い機器である ホームゲートウェイ(ルーター機能付きモデム)の2種類が必要となります。 あと、大抵はLANケーブルと一緒に「プロバイダーを乗り換えろ」とか書いてるだろ?狙いはそれだよ、ああいう何かを契約する類の広告は下手に物を売るより単価が良いからな。 EMC• 全品FLUKEチャネルリンク試験合格品。 無線LANを組むにしても1台は有線で接続した方が設定の際に便利なので、LANケーブルは用意した方がよいでしょう。

もっと