オラファー エリア ソン 作品。 オラファー・エリアソン

オラファー・エリアソン展の混雑状況は?チケット・グッズ情報も!

このライトの機能は極めてシンプル。 光と人間は決して損なわれない強い絆で結ばれている。 新しいことばかりに目を向けるのではなく、もう一度これまでを振り返って、自分ができなかったことを、いまからやってみる。

もっと

光を見つめ、霧に触れ、環境に想いを巡らす「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」

太陽とこの世界を成り立たせている構造や法則への志向を考えさせる作品です。 でも作り方見せ方がいいなと思いました。 オラファー・エリアソン《ビューティー》1993年 《ビューティー》は、ウォーターミストに虹がかかっている作品。

もっと

モトーラ世理奈が見る「オラファー・エリアソン」展。サステナブルな未来への視点

現在、ベルリンとコペンハーゲンを拠点に活動。 後にNetflixで 「オラファー・エリアソン」の特集を見てこの人の考え方やアートに対する姿勢など、よく理解ができました。 現代アートの作家であるオラファー・エリアソン(以下エリアソン)は、芸術だけでなく料理の分野でも注目されている。 暗幕に覆われた空間の中にあるのは、床に水が張られた水盤、上部には円形のスクリーン。

もっと

東京都現代美術館『オラファー・エリアソン

『美術手帖』6月号(5月7日発売)の特集「新しいエコロジー」では、表紙巻頭で本展の世界観を伝えるフォトセッションを敢行。 小さなことではありますが、環境に配慮して自分でもできることは、ちょっとずつやっていきたいなと思います。

もっと