V ストローム 1050xt。 スズキ「Vストローム1050/XT」ヒストリーガイド【名車の歴史】アドベンチャーバイクブランド「Vストローム」の血統(webオートバイ)

スズキ「Vストローム1050/XT」ヒストリーガイド【名車の歴史】アドベンチャーバイクブランド「Vストローム」の血統(webオートバイ)

このクラスのアドベンチャーバイクに2気筒エンジンが装備されているのはめずらしくないが、縦置きのV型エンジンを搭載しているのはVストロームくらい。

もっと

主要装備

新たにボッシュ製6軸IMUが採用され、車体姿勢に連動したコーナリングABSの他、坂道やタンデムなどに対応して最適なブレーキ制御を行う。 そして、新型は令和2年排出ガス規制(欧州の「ユーロ5」規制と同等)に対応しながら、最高出力を7PS向上させた106PSとなった。

もっと

スズキ、新型「V

大人気のアドベンチャーモデルだが、その先駆けとなったモデルのひとつがVストローム。 沖縄県 0. 10,000km~15,000km• 石川県 0• エンジンそのものは前モデルから変更はないものの、ライド・バイ・ワイヤをはじめとする新型の電子制御スロットルシステムを搭載するとともに、点火タイミングなどを再考。 そもそもの発表で欧州を沸かせたスズキではあるが、まさかアドベンチャーカテゴリーにもネオクラシックを持ち込んでくるとは思わなかったのだ。

もっと

【スズキ Vストローム1050XT 試乗記事】気軽でフレンドリーなVツインアドベンチャーツアラー 試乗インプレ・レビュー

九州・沖縄 1• 僕はその原因を、剛性が高すぎるアルミツインスパーフレーム+倒立フォークだと思っていたのだが……。 アドベンチャーバイクってこんなハンドリングだった」と再認識した。 福井県 0• もちろん、2020年型 Vストローム1050/XTのトピックは見た目だけではない。

もっと

スズキ「Vストローム1050/XT」ヒストリーガイド【名車の歴史】アドベンチャーバイクブランド「Vストローム」の血統(webオートバイ)

新型Vストローム1050XTは、ライダーなら誰もが持っている冒険マインドを満たしてくれるスポーツツアラーと言えるだろう。 長所・満足している点 緻密なエンジンマネジメントとサスペンションセッティングで、とにかく走りがしなやかで気持ちが良い。

もっと