空想 列車 歌詞。 空想飛行 歌詞 ものんくる ※ ciag.uprm.edu

〖歌詞分享〗炎

未来線 みらいせん 海上 かいじょう 黎明 れいめい 凪 ないだ 視界 しかい HAZE さぁ 一直線 いっちょくせんに 穿 うがって 今日 きょうも 不安定 ふあんていな 将来 しょうらいへ 明日明後日僕 あすあさってぼくら どんな 希望 きぼうを 抱 いだいていれば 生 いきていられるのか なんて 言 いわれるのか わかってんだって こんな 夢 ゆめの 無 ない ダイヤグラムで 世界 せかいはもう 決 きまりにきって 疲 つかれるわ けど 今 いまは 明日 あすを 急 せかして 向 むかうわ きっと 理想 りそうを 描 えがいた 未来 みらいの 世界 せかいへと 走 はしり 出 だせば 止 とまれぬさ 今空 いまそらが 歌 うたうなら 違 ちがうこんなんじゃないよ 明日 あしたまた 明日止 あしたとまれない 僕 ぼくの 描 えがく 将来 しょうらいはもう 待 まっていられないわ 大概 たいがいは 曖昧 あいまいな 色 いろ 曖昧 あいまいな 今 いままでを 振 ふり 返 かえってしまえないわ もう 泣 ないていられないわ 掻 かき 鳴 ならせ Stand out 正解 せいかいなんてもう 無 ないや 未来 みらいは 僕 ぼくらのもの 時代 じだいに 沿 そって 流 ながれる だけの 今 いまじゃ 夏 なつを 逃 のがしてしまうわ いっそ 希望 きぼうを 願 ねがった 未来 みらいの 世界 せかいへと 風 かぜになってしまえ 向 むかう 明日 あすの 空 そらが 歌 うたえぬなら わかってるんだって こんな 期待 きたいしたって 『 僕 ぼくは 僕 ぼくだ』って 意地張 いじはったって 風 かぜになってしまうよ 僕 ぼくの 歌 うた 描 えがく 世界 せかいの 上 うえ 息 いきを 切 きらしたって 一 ひとつの 終点 しゅうてんが 見 みつかった 今 いま 風 かぜになってしまえよ 僕 ぼくら わかってんだって こんな 夢 ゆめの 無 ない ダイヤグラムで 世界 せかいはもう 決 きまりにきって 疲 つかれるわ けど 今 いまは 明日 あすを 急 せかして 向 むかうわ きっと 理想 りそうを 描 えがいた 未来 みらいの 世界 せかいへと 走 はしり 出 だせば 止 とまれぬさ 今空 いまそらが 歌 うたうならば na na na. 」 見知らぬ人 次々と 一緒に乗せて ちらほらだけど 軽々と僕も乗せて 一日あれば ここまで来れちゃうんだなぁ 行き先のない旅を 少しでも僕は幸せになろうとする 夕暮れを見届けたよ なんだか嬉しくて、夜が少しきれいに見える 長い旅 帰り道 忘れないように 日記を書いてるよ 君の顔、あなたの声、忘れないように 毎日読み返して 行き先のない旅を 少しでも僕は歩いて行きたくて 夕暮れを見てたら 少し寂しくて… 一人ではいれないんだよ 遠くまで目を凝らして あそこだよ! 夕暮れに間に合ったから なんだか嬉しくて、ちょっと温かくて、 夜が少しきれいに見える. 未来 mirai 線 sen 海上 kaijou 黎明 reimei 凪 na いだ ida 視界 shikai HAZE さぁ saa 一直線 itchokusen に ni 穿 uga って tte 今日 kyou も mo 不安定 fuantei な na 将来 syourai へ he 明日 asu 明後日 asatte 僕 boku ら ra どんな donna 希望 kibou を wo 抱 da いていれば iteireba 生 i きていられるのか kiteirarerunoka なんて nante 言 i われるのか warerunoka わかってんだって wakattendatte こんな konna 夢 yume の no 無 na い i ダイヤグラム daiyaguramu で de 世界 sekai はもう hamou 決 ki まりにきって marinikitte 疲 tsuka れるわ reruwa けど kedo 今 ima は ha 明日 ashita を wo 急 se かして kashite 向 mu かうわ kauwa きっと kitto 理想 risou を wo 描 ega いた ita 未来 mirai の no 世界 sekai へと heto 走 hashi り ri 出 da せば seba 止 to まれぬさ marenusa 今 ima 空 zora が ga 歌 uta うなら unara 違 chiga うこんなんじゃないよ ukonnanjanaiyo 明日 ashita また mata 明日 ashita 止 to まれない marenai 僕 boku の no 描 ega く ku 将来 syourai はもう hamou 待 ma っていられないわ tteirarenaiwa 大概 taigai は ha 曖昧 aimai な na 色 iro 曖昧 aimai な na 今 ima までを madewo 振 fu り ri 返 kae ってしまえないわ tteshimaenaiwa もう mou 泣 na いていられないわ iteirarenaiwa 掻 ka き ki 鳴 na らせ rase Stand out 正解 seikai なんてもう nantemou 無 na いや iya 未来 mirai は ha 僕 boku らのもの ranomono 時代 jidai に ni 沿 so って tte 流 naga れる reru だけの dakeno 今 ima じゃ ja 夏 natsu を wo 逃 noga してしまうわ shiteshimauwa いっそ isso 希望 kibou を wo 願 nega った tta 未来 mirai の no 世界 sekai へと heto 風 kaze になってしまえ ninatteshimae 向 mu かう kau 明日 ashita の no 空 sora が ga 歌 uta えぬなら enunara わかってるんだって wakatterundatte こんな konna 期待 kitai したって shitatte 『 僕 boku は ha 僕 boku だ da』 って tte 意地張 ijiba ったって ttatte 風 kaze になってしまうよ ninatteshimauyo 僕 boku の no 歌 uta 描 ega く ku 世界 sekai の no 上 ue 息 iki を wo 切 ki らしたって rashitatte 一 hito つの tsuno 終点 syuuten が ga 見 mi つかった tsukatta 今 ima 風 kaze になってしまえよ ninatteshimaeyo 僕 boku ら ra わかってんだって wakattendatte こんな konna 夢 yume の no 無 na い i ダイヤグラム daiyaguramu で de 世界 sekai はもう hamou 決 ki まりにきって marinikitte 疲 tsuka れるわ reruwa けど kedo 今 ima は ha 明日 ashita を wo 急 se かして kashite 向 mu かうわ kauwa きっと kitto 理想 risou を wo 描 ega いた ita 未来 mirai の no 世界 sekai へと heto 走 hashi り ri 出 da せば seba 止 to まれぬさ marenusa 今 ima 空 zora が ga 歌 uta うならば unaraba na na na. Orangestarさん『空奏列車』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 。 空奏列車 作詞 Orangestar 作曲 Orangestar 唄 Orangestar 未来線 海上 黎明 凪いだ視界 HAZE さぁ 一直線に穿って今日も 不安定な将来へ 明日明後日僕ら どんな希望を抱いていれば 生きていられるのか なんて言われるのか わかってんだって こんな夢の無い ダイヤグラムで世界はもう 決まりにきって疲れるわ けど今は明日を 急かして向かうわ きっと理想を描いた 未来の世界へと 走り出せば止まれぬさ 今空が歌うなら 違うこんなんじゃないよ 明日また明日止まれない 僕の描く将来はもう 待っていられないわ 大概は曖昧な色 曖昧な今までを 振り返ってしまえないわ もう泣いていられないわ 掻き鳴らせ Stand out 正解なんてもう無いや 未来は僕らのもの 時代に沿って流れる だけの今じゃ 夏を逃してしまうわ いっそ希望を願った 未来の世界へと 風になってしまえ 向かう明日の空が 歌えぬなら わかってるんだって こんな期待したって 『僕は僕だ』って 意地張ったって 風になってしまうよ僕の歌 描く世界の上 息を切らしたって 一つの終点が 見つかった今 風になってしまえよ僕ら わかってんだって こんな夢の無い ダイヤグラムで世界はもう 決まりにきって疲れるわ けど今は明日を 急かして向かうわ きっと理想を描いた 未来の世界へと 走り出せば止まれぬさ 今空が歌うならば na na na. さよなら ありがとう 声の限り sayonara arigatou koe no kagiri 盡全力道出「再見」、「謝謝」 悲しみよりもっと大事なこと kanashimi yori motto daijina koto 比悲傷更重要的那些事 去りゆく背中に伝えたくて sariyuku senaka ni tsutaetakute 想再次傳達給離去的背影 ぬくもりと痛みに間に合うように nukumori to itami ni ma ni au youni 在我還來得及感受溫暖與痛楚 このまま続くと思っていた konomama tsuduku to omotteita 本以為這樣的日子會持續下去 僕らの明日を描いていた bokura no ashita wo egaiteita 還描繪了關於我們的未來 呼び合っていた光がまだ yobiatteita hikari ga mada 彼此呼喚名字時、那束光 胸の奥に熱いのに mune no oku ni atsui noni 明明還是如此熾熱地殘留在內心深處 僕たちは燃え盛る旅の途中で出会い bokutachi wa moesakaru tabi no tochuu de deai 我們於熾烈燃燒般的旅途中相遇 手を取りそして離した 未来のために te wo tori soshite hanashita mirai no tameni 牽著手互相扶持 為了遙遠的未來 夢が一つ叶うたび 僕は君を思うだろう yume ga hitotsu kanau tabi boku wa kimi wa mau darou 每當實現夢想時 我都會想起你 強くなりたいと願い 泣いた 決意を餞に tsuyoku naritai to negai naita ketsui wo hanamuke ni 泣聲的祈求著能變得更堅強 將這份決意化為對你的餞別 懐かしい想いに囚われたり nazukashii omoi ni torawaretari 被囚困在眷戀及回憶之中 残酷な世界に泣き叫んで zankokuna sekai ni nakisakende 對這殘酷的世界哭喊著 大人になるほど増えて行く otona ni naru hodo fueteyuku 越是成長、經歷越多悲傷 もう何一つだって失いたくない mou nani hitotsu datte ushinaitakunai 已經不想再失去任何事物了 悲しみに飲まれ落ちてしまえば kanashimi ni nomare ochiteshimaeba 將悲傷吞下、忽略 痛みを感じなくなるけれど itami wo kanjinakunaru keredo 就不會感受到痛楚、可是 君の言葉 君の願い kimi no kotoba kimi no negai 你的話語 你的願望 僕は守りぬくと誓ったんだ boku wa mamorinuku to chikattanda 我已經發誓過要拼命守護到最後 音を立てて崩れ落ちて行く oto wo tatete kuzure ochiteyuku 巨大的聲響 逐漸崩解消失 一つだけの hitotsu dake no 這獨一無二 かけがえのない世界 kakegaenonai sekai 無可取代的世界 手を伸ばし抱き止めた激しい光の束 te wo nobashi dakitometa hageshii hikari no taba 伸手緊緊擁抱住、那明耀的光芒 輝いて消えてった 未来のために kagayaite kietetta mirai no tameni 為了光輝漸沒的未來 託された幸せと 約束を超えて行く takusareta shiawase to yakusoku wo koeteyuku 超越背負的幸福與約定 振り返らずに進むから furikaerazuni susumu kara 決心絕不回頭的向前邁進 前だけ向いて叫ぶから mae dake muite sakebu kara 向著未來呼喊 心に炎 ほむら を灯して kokoro ni homura wo tomoshite 點燃心中的燈火 遠い未来まで …… tooi mirai made 直到抵達那個遙遠的未來. All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 未来 みらい 線 せん 海上 かいじょう 黎明 れいめい 凪 ないだ 視界 しかい HAZE さぁ 一直線 いっちょくせんに 穿 うがって 今日 きょうも 不安定 ふあんていな 将来 しょうらいへ 明日 あす 明後日 あさって 僕 ぼくら どんな 希望 きぼうを 抱 だいていれば 生 いきていられるのか なんて 言 いわれるのか わかってんだって こんな 夢 ゆめの 無 ない ダイヤグラムで 世界 せかいはもう 決 きまりにきって 疲 つかれるわ けど 今 いまは 明日 あしたを 急 せかして 向 むかうわ きっと 理想 りそうを 描 えがいた 未来 みらいの 世界 せかいへと 走 はしり 出 だせば 止 とまれぬさ 今 いま 空 ぞらが 歌 うたうなら 違 ちがうこんなんじゃないよ 明日 あしたまた 明日 あした 止 とまれない 僕 ぼくの 描 えがく 将来 しょうらいはもう 待 まっていられないわ 大概 たいがいは 曖昧 あいまいな 色 いろ 曖昧 あいまいな 今 いままでを 振 ふり 返 かえってしまえないわ もう 泣 ないていられないわ 掻 かき 鳴 ならせ Stand out 正解 せいかいなんてもう 無 ないや 未来 みらいは 僕 ぼくらのもの 時代 じだいに 沿 そって 流 ながれる だけの 今 いまじゃ 夏 なつを 逃 のがしてしまうわ いっそ 希望 きぼうを 願 ねがった 未来 みらいの 世界 せかいへと 風 かぜになってしまえ 向 むかう 明日 あしたの 空 そらが 歌 うたえぬなら わかってるんだって こんな 期待 きたいしたって 『 僕 ぼくは 僕 ぼくだ』って 意地張 いじばったって 風 かぜになってしまうよ 僕 ぼくの 歌 うた 描 えがく 世界 せかいの 上 うえ 息 いきを 切 きらしたって 一 ひとつの 終点 しゅうてんが 見 みつかった 今 いま 風 かぜになってしまえよ 僕 ぼくら わかってんだって こんな 夢 ゆめの 無 ない ダイヤグラムで 世界 せかいはもう 決 きまりにきって 疲 つかれるわ けど 今 いまは 明日 あしたを 急 せかして 向 むかうわ きっと 理想 りそうを 描 えがいた 未来 みらいの 世界 せかいへと 走 はしり 出 だせば 止 とまれぬさ 今 いま 空 ぞらが 歌 うたうならば na na na. Orangestarさん『空奏列車』の歌詞 クウソウレッシャ words by オレンジスター music by オレンジスター Performed by オレンジスター. ものんくる 空想飛行 作詞:角田隆太 作曲:角田隆太 2時間ちょっとのショートフライトで 桜の森の満開の下 眠る間もなく都会から異世界へ 準備忘れたハイヒールのまま 視界は現在良好 時刻通りの到着予定 それでも行き先は雨 二人らしくて可笑しいよね 透明な君の身体 くぐり抜けたら上昇気流 出くわす迷子の感情 つれて彷徨う空想飛行 不確かな雲に隠れてキスして 忘れてくんだ いまどこ だろ 確かめたくて呼んだ君の名は まどろみにこだましている もっと沢山の歌詞は 単純明快な答えはどうも 感動出来ない 鮮やかすぎて 離陸するときの不安にまざる 切なさぐらいがちょうどいいから 噛み砕くことも出来ない いつまでも味のする飴 もう飽きて次に行きたい はやく大人になりたいのに 透明な君の身体 くぐり抜ける度思い出す 幼い頃の記憶は まるで儚い空想飛行 不確かな雲に抱かれてキスして うすまる空気 気が遠くなる 確かめたくて目を開けたらもう 真っ暗闇に星が光る 不確かでもいいよ もう一度キスして 忘れちゃったんだ いまどこ だろ. 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し アイシテイルの意味は知らない いつかは君は忘れてしまうの 送ったはずが宛先不明のスタンプ 独り身同士でつるんでいた 涙流して僕に言うから さんざん失敗繰り返したって 5ヶ月ぶりに君から電話 上手に笑えるよ疲れが取れてる 太陽沈んで闇が広がれば 問題ない今日もミスはない 閉じ込められた心の声 告白するならもっと成功率 結果を嘆くだけ誰かのせいに あの子は笑った完璧なまでに 大好きなこの曲に何度だって 夜になる滲み出す君の事 終わりねって言われたとき あ~僕の声が届くといいな 不条理な世界嫌になるけど 感情を正直に出せないから 点滅する私のカラータイマー 太鼓の音が遠くで鳴ってる 外は春の風香った別れの季節が 再会したあの子は髪も切って 社交辞令の言葉の可能性 居場所が欲しい僕の専用の ヤダの一点張りはひどいな 君の興味をこちらに向ける 他人事みたくあいつが呟く ブラックアウトしていく君の 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 冷め切ったその目線思い出す 2日前の小さなミスまだ かなりまいってる現状 言いたいことはいつだって 僕のダメなとこ知ってるから そう無色透明の寝顔が好き 理由を捜してたこんなに 気が付けば目の前広がる 平坦に見える僕の日々じゃ 嫌な事あるたびに遡り探す罪 クラスのマドンナのあの存在を だんだん気が付くのおかしなこと 卒業したら私何者になりますか どこかできっと見たことある 閑静な住宅街を自転車で走る ふと気を抜いた瞬間 最終列車君に会いたくて 嘘付くなそれが本気なわけが 機嫌の悪さ顔に出したり 目線を外す仕草でわかる 彼方見る君の視線 彼方見る君の視線 日々の暮らしは飽きている 学校じゃ目立たない ダメじゃない涙を隠すピエロ 夕方五時のチャイム悲しく 心に渦巻く消えない感情 なんでも自分でできちゃう 言葉だけじゃ足りないなら 気付かなけりゃ良かった 目覚めて最初に開く 天気予報に胸がざわつく 誰にも話せない苦しさは鉛の味 買ったばっかの洋服着せたら スカートはいて自転車こいでく 君の目は常に前後ろに 邪魔だないつも悪さをする 僕がどんなにいい男でも 楽しそうな場所がある 教室の隅でぼんやり聞いてる 3組のあの子の魅力まだ誰も ぼんやり思っていた まだまだまだまだ眠くないな 週間天気予報を見てあなたを 連れ出してバックビート 夏休みが終われば. 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 試聴する KKBOXを起動 空奏列車 作詞:Orangestar 作曲:Orangestar 未来線 海上 黎明 凪いだ視界 HAZE さぁ 一直線に穿って今日も 不安定な将来へ 明日明後日僕ら どんな希望を抱いていれば 生きていられるのか なんて言われるのか わかってんだって こんな夢の無い ダイヤグラムで世界はもう 決まりにきって疲れるわ けど今は明日を 急かして向かうわ きっと理想を描いた 未来の世界へと 走り出せば止まれぬさ 今空が歌うなら 違うこんなんじゃないよ 明日また明日止まれない 僕の描く将来はもう 待っていられないわ 大概は曖昧な色 曖昧な今までを 振り返ってしまえないわ もう泣いていられないわ 掻き鳴らせ Stand out 正解なんてもう無いや 未来は僕らのもの 時代に沿って流れる だけの今じゃ 夏を逃してしまうわ いっそ希望を願った 未来の世界へと 風になってしまえ 向かう明日の空が 歌えぬなら わかってるんだって こんな期待したって 『僕は僕だ』って 意地張ったって 風になってしまうよ僕の歌 描く世界の上 息を切らしたって 一つの終点が 見つかった今 風になってしまえよ僕ら わかってんだって こんな夢の無い ダイヤグラムで世界はもう 決まりにきって疲れるわ けど今は明日を 急かして向かうわ きっと理想を描いた 未来の世界へと 走り出せば止まれぬさ 今空が歌うならば Na na na. 未来線 miraisen 海上 kaijou 黎明 reimei 凪 na いだ ida 視界 shikai HAZE さぁ saa 一直線 itchokusen に ni 穿 uga って tte 今日 kyou も mo 不安定 fuantei な na 将来 syourai へ he 明日明後日僕 asuasatteboku ら ra どんな donna 希望 kibou を wo 抱 ida いていれば iteireba 生 i きていられるのか kiteirarerunoka なんて nante 言 i われるのか warerunoka わかってんだって wakattendatte こんな konna 夢 yume の no 無 na い i ダイヤグラム daiyaguramu で de 世界 sekai はもう hamou 決 ki まりにきって marinikitte 疲 tsuka れるわ reruwa けど kedo 今 ima は ha 明日 asu を wo 急 se かして kashite 向 mu かうわ kauwa きっと kitto 理想 risou を wo 描 ega いた ita 未来 mirai の no 世界 sekai へと heto 走 hashi り ri 出 da せば seba 止 to まれぬさ marenusa 今空 imasora が ga 歌 uta うなら unara 違 chiga うこんなんじゃないよ ukonnanjanaiyo 明日 ashita また mata 明日止 ashitato まれない marenai 僕 boku の no 描 ega く ku 将来 syourai はもう hamou 待 ma っていられないわ tteirarenaiwa 大概 taigai は ha 曖昧 aimai な na 色 iro 曖昧 aimai な na 今 ima までを madewo 振 fu り ri 返 kae ってしまえないわ tteshimaenaiwa もう mou 泣 na いていられないわ iteirarenaiwa 掻 ka き ki 鳴 na らせ rase Stand out 正解 seikai なんてもう nantemou 無 na いや iya 未来 mirai は ha 僕 boku らのもの ranomono 時代 jidai に ni 沿 so って tte 流 naga れる reru だけの dakeno 今 ima じゃ ja 夏 natsu を wo 逃 noga してしまうわ shiteshimauwa いっそ isso 希望 kibou を wo 願 nega った tta 未来 mirai の no 世界 sekai へと heto 風 kaze になってしまえ ninatteshimae 向 mu かう kau 明日 asu の no 空 sora が ga 歌 uta えぬなら enunara わかってるんだって wakatterundatte こんな konna 期待 kitai したって shitatte 『 僕 boku は ha 僕 boku だ da』 って tte 意地張 ijiha ったって ttatte 風 kaze になってしまうよ ninatteshimauyo 僕 boku の no 歌 uta 描 ega く ku 世界 sekai の no 上 ue 息 iki を wo 切 ki らしたって rashitatte 一 hito つの tsuno 終点 syuuten が ga 見 mi つかった tsukatta 今 ima 風 kaze になってしまえよ ninatteshimaeyo 僕 boku ら ra わかってんだって wakattendatte こんな konna 夢 yume の no 無 na い i ダイヤグラム daiyaguramu で de 世界 sekai はもう hamou 決 ki まりにきって marinikitte 疲 tsuka れるわ reruwa けど kedo 今 ima は ha 明日 asu を wo 急 se かして kashite 向 mu かうわ kauwa きっと kitto 理想 risou を wo 描 ega いた ita 未来 mirai の no 世界 sekai へと heto 走 hashi り ri 出 da せば seba 止 to まれぬさ marenusa 今空 imasora が ga 歌 uta うならば unaraba na na na. 田舎町、いい天気、横切ってゆく 独り言、僕に言う、「乗り過ごそうか。

もっと

空奏列車 Orangestar 歌詞情報

。 。 。 。 。

もっと

空想委員会の歌詞一覧リスト

。 。 。 。 。

もっと

空奏列車 歌詞:書きたいことは特にない

。 。 。 。

もっと

空想夜車

。 。 。

もっと

チュール 思想電車 歌詞

。 。 。

もっと