乾坤 一擲 意味。 乾坤一擲【けんこんいってき】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】「乾坤一擲」の意味や使い方は?例文や類語も含めてセンター国語190点オーバーの古典・歴史マニアが解説!

ということで、「運命をかけて一世一代の勝負に出る」という意味になったのです。 私の父はしがない町の商店から一念発起し、チェーン展開をはじめた。 2 自分の人生を懸けた大仕事や、の大勝負をすること。 … ジッド/山内義雄訳『狭き門』 より引用• コーナーキックの割合いは終わりごろになると静岡十八対京都五にもおよんだ。

もっと

「乾坤一擲」とは?意味や使い方を解説!

秦に国を滅ぼされて報復の機会をうかがっていた項羽は、動乱に身を投じます。 二人の英雄が戦い勝負はつかない。 誰か君王に馬首を回らすを勧めて、真に一擲を成して乾坤を賭せん」から。

もっと

「乾坤一擲」とは?意味や使い方を解説!

由来となった一文は、「誰(たれ)か君王に進めて、馬首を回(めぐ)らし、真に一擲を成して乾坤をかける」です。 ちなみに、鴻溝の西を漢 かん 、東を楚 そ と名付けました。 追い込まれた時の最後の一手「乾坤一擲」 何か絶対に逃げられない追い込まれた状況の時に、今までに見たことのないような集中力を発揮できたり、自分でもビックリするくらい上手に物事を進められた、なんて経験が誰しもあるのではないでしょうか。 その名も「劉邦」と「項羽」と言います。

もっと

けんこんいってき【乾坤一擲】の例文集・使い方辞典

「次の追試に落ちたら、留年だ。 そこで劉邦は諸侯の意見を聞き入れて、漢の地に行こうとしてたのもつかの間、馬首を楚へとむけて一石を投じることにしたのです。

もっと

乾坤一擲

… 宇宙英雄ローダン・シリーズ『03 ミュータント部隊』 より引用• 梟盧一擲(きょうろいってき) 「乾坤一擲」も「一擲乾坤」も、順番が逆なだけで同じ意味を示しています。

もっと

乾坤一擲の意味とは?乾坤一擲の大勝負?由来は?英語表現は?使い方や類語表現など徹底解説!

Contents• 難しい漢字を含むことばですが、スポーツ選手の座右の銘にもなっています。 【項羽が楚を率いて反乱】 中国史上初めて中国統一を果たした秦の始皇帝が没すると、「陳勝・呉広の乱」を皮切りに各地で反乱が勃発。 劉邦と項羽が力を合わせて秦王朝を倒したものの、その後両者とも一歩も譲らず、「鴻溝」を境界線と決めた上で天下を二分し、西を漢、東を楚名付け一端は終焉しました。 ニューブラザーフッドは彼らの領土を剥ぎ取り尽してしまったにちがいない。 「擲」は「なげうつ」と読む字です。

もっと

例文付き「乾坤一擲(けんこんいってき)」の意味と使い方!英語表現も解説

「誰か君主に馬首を 回 めぐらすを勧めて、真に一擲乾坤を 賭 とするを成せる」(=誰が劉邦に馬の方向を変えさせ、大勝負に出るようにさせたのだろうか) これが「乾坤一擲」の出典です。 「乾坤一擲」とは 「乾坤一擲」の読み方と意味 「乾坤一擲」とは「けんこんいってき」と読み、「運を天にまかせて大勝負をすること」という意味です。 さいころを投げて、天が出るか地が出るかをかけること。

もっと