滋賀 県警。 乳児のかまれた跡は別人の歯形、滋賀県警が証拠取り違え母親を誤認逮捕 公訴棄却決定、県警と地検が謝罪|社会|地域のニュース|京都新聞

滋賀県警本部長、西山さんに直接謝罪しない意向 湖東病院患者死亡の冤罪|社会|地域のニュース|京都新聞

22歳男性容疑者らの供述を根拠に大学生から供述を引き出そうとする強引な手法や、取り調べ中に担当の男性刑事が居眠りをするなど、捜査の杜撰さも指摘されている。

もっと

無罪示唆の「爆弾証拠」、滋賀県警は15年間も隠していた 冤罪生み出した「黒い正義」~湖東記念病院再審から考える|社会|地域のニュース|京都新聞

うち1人は依願退職した。

もっと

滋賀: 警察人事異動ノート

- 長浜署の40歳代の男性巡査長が、長浜市内の飲食店で同僚らと共に飲酒した際、20歳代の男性巡査長が、名を呼んだにもかかわらず無視したなどの理由で、この巡査長の顔を殴ったり頭突きを加えた他、煙草の火を押し付けるなどし、被害者の巡査長は顔面骨折などの重傷を負った。 西山さんへ愚かで失礼な質問をしたと後悔している。 その約2分後に同市内で乗り捨てられているのが見つかり、県警は何者かが乗り逃げしたものと見ている。 - 男性巡査長が同僚の財布から10万円を盗んだとして、窃盗容疑で書類送検されていたことがわかった。 上旬 - 県警組織犯罪対策課の30歳代の男性が、自らが担当していた事件について、不倫相手の女性との雑談中に、を含めた捜査情報を漏らしていたことが判明し、県警はこの警部補を、に違反容疑でした上、10分の1とした。 詳細は「」を参照• やめてしまえ」などの暴言を吐いた。

もっと

滋賀県警察

まさに調書が山本刑事による完全な捏造であることの証しだ。 男性警部を懲戒免職 酒気帯び運転の車に同乗、滋賀県警 47NEWS 2011年3月4日• - 朝日新聞• 翌24日土曜日に別の課員に再び申し出たが、「弁護士は土日には接見に来ない」と言われ、26日月曜まで手続きを先延ばしにされたという。 朝日新聞 2015年5月26日• 11月 - 滋賀県の教官を務める40歳代の男性警部が、同校内で行われた懇親会において、生徒の警察官が酒を注いで回らなかったなどの理由で、生徒十数人に対し平手打ちなどの暴行を加えていたことが、翌2011年に発覚した。 なぜ、重大証拠が今更見つかったのか。

もっと

滋賀県警: 警察人事異動ノート

[ ]NHKWEBニュース 2015年6月9日• 7月30日 - の容疑者(22歳男性)らの嘘の供述により、特殊詐欺グループの「上位役」として大学生が逮捕される冤罪事件が起こった。 「申し出がなくても謝罪するのが人の道だ。 しかし、新たに見つかった捜査報告書には「チューブのたん詰まりにより、酸素供給低下状態で心臓停止したことも十分考えられる」と医師の所見が書かれていた。 所見を書いたのは死因を「急性心停止」と鑑定した解剖医と同じ人物。 西山さんの事件だけでなく、滋賀県警と大津地検が、客観的証拠の確認が不十分なまま、詐欺をした2人の供述だけを基に、無関係の大学生を逮捕、拘留というぬれぎぬ、冤罪事件をまたもや起こしていたことを知った。 ところが、捜査対象となった入札は、同罪の施行前である前年の2011年だったため、県警は一旦3人を釈放し、改めて容疑で逮捕し直した。 西山さんはわざと人工呼吸器のチューブを外して患者を殺したとして、05年に殺人罪で懲役12年の判決を言い渡された。

もっと

滋賀県警、調書捏造…軽度発達障害のある女性、冤罪で12年服役 刑事の証人喚問を拒否

警務課• - 木之本警察署の前地域課長であるが、同月開かれた送別会の席上で女性職員にをしていたことが発覚し、県警はこの警部を同月25日付で本部警務部付とした。 - 県警本部小隊長の男性警部補が、内の知人女性の住むマンションの部屋に無断侵入した上、帰宅した女性を突き飛ばし軽傷を負わせたとして、におよびの容疑で逮捕された。 水口警察署(現・甲賀警察署)• 母親は逮捕時、「かんだことに間違いない」などと容疑を認めたが、公判では起訴内容を否認。 日本テレビ「ザ! 県警は加害者の巡査長を、同年付で容疑でにした上、10分の1の処分としたが、「勤務時間外の私的な出来事」だったとの理由で、同年に新聞報道されるまで公表していなかった。 監査室• 1月 - 男性警部補が自身の起こした物損事故の隠蔽を企図した。 その後、事件の証拠とされていた歯形が別人のものだと判明し、2020年1月の公判に証人として出廷した県警の鑑識担当者が「取り違えた可能性がある」と認めた。

もっと

乳児のかまれた跡は別人の歯形、滋賀県警が証拠取り違え母親を誤認逮捕 公訴棄却決定、県警と地検が謝罪|社会|地域のニュース|京都新聞

厚生課• 県警は4月に減給3か月10分の1の懲戒処分とした巡査長は依願退職。 しかも、西山さんを有罪に追い込んだ刑事が書いているなんて怒りを禁じえない」とあきれかえる。 2人は部下を計20回ほど、長時間机の前に立たせ、「お前なんかいらん。 男性は24日、弁護人がいない状態で取り調べを受けた。 水上警察隊 [ ] ではあるものの、国内最大の湖であるを管轄することから、常設のを設置し、を配備している(発足)。

もっと