大阪 都 構想 デメリット だらけ。 大阪都構想とは?メリットとデメリットは?

大阪都構想のメリット、デメリットとは?【元大阪市職員が考察】

その後、1947年に23の特別区になりましたが、 長年地方公共団体として扱われずに自治権が乏しく、2000年代になってようやく地方公共団体と規定されました。

もっと

大阪市民もよく分かってない「大阪都構想」。結局、誰が得して、誰が損をするのか?

感覚的には、そのあたりの攻防になるのかな?. 何千億円という莫大な税金が 意地の張り合いの為に消えていきました。 どこから、その資金を生み出すのかといった問題が新たに浮上してくるので、頭を悩ませます。 まずは大阪都構想を理解するための 入り口としてこの記事を 活用していただけると嬉しいです。 この減少分は、大阪府に移ります。

もっと

大阪都構想のメリットとデメリット~都市計画と税収の観点からの考察:色々やってる社長のブログ:オルタナティブ・ブログ

しかしこの試算は、非常に怪しいと指摘されています。 二重行政の解消は行政効果なし 大阪都構想では未だに、二重行政の解消がメリットに挙げられます。 では具体的にどういうデメリットがあるのかを解説していきます。

もっと

大阪都構想の嘘!大阪市の財政は極めて健全で大阪都構想は不必要

一度解体すれば、二度と戻れない 大阪都構想で大阪市を解体すれば、二度と元には戻れません。 こう言った疑問に答えます。 1つは政治的パフォーマンス、もう1つは大阪市の予算を大阪府に召し上げて、大阪維新の会が増やした大阪府の負債の返済に充てるつもりではないか? と推測されます。 本当に大阪市を解体していいのでしょうか? そして大阪市以外の方にも、関係があることです。

もっと

大阪都構想とは?メリットデメリットと変わることは?わかりやすく解説

いずれにせよ、真っ当な議論のために大きな前進というか、反対派には朗報といえる大ニュースだと思います。 つまり、 大阪市はお金があっても、大阪府は貧乏なのです。 維新の政策はすべて、新自由主義的な「小さな政府」「規制緩和と構造改革」「競争」の原理で成り立っています。 現在は、大阪府知事・大阪市長が同じ維新のため、 改革も順調な気がするのはよいことだと思いますが。

もっと

【大阪都構想】他県も人ごとではない?デメリットだらけの大阪都構想

大阪市にとって都構想のデメリットは数知れず 百歩譲って、仮に大阪の二重行政が解消し、10年間で1. 大阪には国立大学の大阪大学と、公立大学の大阪市立大学があります。 大阪都構想2015の嘘1 詐欺まがいのパネルのメモリ 大阪都構想2015の嘘2 教育費を倍増したという嘘 大阪都構想2015の嘘3 大阪市は解体しないという決定的な嘘 大阪都構想2015の嘘4 大阪都構想は総務省の墨付き? 大阪都構想2015の嘘5 住民サービスは低下しない? 大阪都構想2015の嘘6 財政効果の金額がどんどんしょぼくなる 大阪都構想2015の嘘7 他党には対案がないという嘘 大阪都構想2015の嘘8 報道の自由が大事と言いながら批判言論に圧力をかける 大阪都構想2015の嘘9 大阪都構想当日の投票用紙 大阪都構想2015の嘘10 大阪都構想が実現しても大阪都にならない 大阪都構想2015の嘘11 「これがラストチャンス」は大嘘だった 大阪都構想2015の嘘12 松井一郎氏は「否決されたら民間人に戻る」と言っていた 他県にとっても維新の躍進はヤバい 「まあでも、あれやん? 所詮、大阪の話でしょ。 さらに、前回2015年5月の住民投票直後に大阪市民を対象に行った調査結果を紹介。 その後に平松邦夫氏が市長となります。 大阪都構想は、話や笑いのネタに! 以上、論理的な大阪都構想のメリットになります。 その 大阪市を解体して、特別区に再編するのが大阪都構想です。

もっと