ビンス ロンバルディ。 NFLの名将といえば誰でしょうか教えてください

アメフト名言「私の心を動かす言葉」

とにかく「自分に負けるんじゃない」「戦うのは相手じゃない。 You don't win once in a while; you don't do the right thing once in a while; you do them right all the time. そして、主を失ったグーディッシュ家の面倒を見た。

もっと

ビンス・ロンバルディ

15歳で、ロンバルディは聖職者大聖堂に入学し、そこで司祭になるために勉強するつもりでした。 しかし、私たちは絶え間なくそれを追いかけます。 彼はほぼ2か月後の1970年9月3日に亡くなりました。 1913年05月04日日曜日生まれ 年齢 107歳 物理学者 長野県. バート・スター賞[編集] フィールド外で顕著な功績をあげた選手に贈られるバート・スター賞が設けられており、2011年1月20日にはハリケーン・カトリーナによる被害を受けたニューオーリンズの復興や医療施設への寄付などを行っているドリュー・ブリーズが選ばれた[16]。 ロンバルディが就任要請の受諾にあたって、「決して理事たちが口を出さないこと」を条件にしたのは、ヴァイニシのアドバイスがあったからだといいます。 チームの誰もが、彼がゲイだと知っていましたが、ロンバルディはそのことに触れたりからかったりすることを固く禁じました。 彼はで新任のヘッドコーチ、のもと、後にオフェンシブコーディネーターと呼ばれるポジションに就いた。

もっと

ciag.uprm.edu:NFLチーム紹介:AFC

『When Pride Still Mattered』によれば、敗戦後ロンバルディはチャンピオンシップゲームでの敗戦は受け入れ難いと述べ、その後彼の指揮する間二度と繰り返されることはなかった(彼は後の9回のポストシーズンゲームをすべて勝利した)。 750という成績を収め、負け越したことはありませんでした。 " "In great attempts, it is glorious even to fail. ビンスロンバルディは1913年にニューヨークのブルックリンで生まれました。

もっと

ビンス・ロンバルディ

1913年04月27日日曜日生まれ 年齢 107歳 航空自動車技術者 東京都. 、の『60年代のスポーツ』特集号において、NFLの顔として彼が表紙を飾った。 2000年に初めてスーパーボウルに進出。 2人とも頑固者という共通点はあったものの、ハンセンは誰とでも付き合える気さくさがあったが、ブロディは敵と味方をハッキリ分ける。 - 1969-02-07• — Andrew Whitworth awhitworth77 アメリカの作家「ジョン・A・シェッド」が1928年に書いた「Salt from My Attic」という本に書かれた名文句を引用して、来年も引退せずプレイすると発言した時のセリフ。 1913年11月29日土曜日生まれ 年齢 107歳 政治家 茨城県. 1949年、ロンバルディはウェストポイントに向けて出発し、象徴的なレッドブライクが攻撃的なラインコーチとして彼を雇いました。 82年にチームはロサンゼルスへ移転したが、95年に再びオークランドへ戻った。

もっと

ヴィンス・ロンバルディ・トロフィー

実際彼は手段を選ばない選手集めでトラブルに陥ったように、悪しき勝利第一主義の典型で、この言葉にふさわしい人物だったようです。 ブロディにプロレス入りを相談されたハンセンはフリッツ・フォン・エリックを紹介し、ブロディはエリック門下からデビュー。 1913年11月22日土曜日生まれ 年齢 107歳 経営者 愛媛県. 参考文献・出典元不明の記述に関しては現在調査を行っており、詳細がわかりしだい追記・分類を行っています。 きっと、僕たちも、 100%全力で取り組めば、 スゴイ結果を残せると思いませんか。

もっと

英語の格言(409)

- - 1970-09-04• ブレイクHCはこの分野の先駆者の1人で、部下のロンバルディに、準備の大切さを教え込みました。 友達でも自信なく言うよりも自信がある状態で言われた方が良いに決まっています。 そして試合は、両者ダブルKOという壮絶な結果となった。 選手を見る目に優れ、全米を飛び回って人材のネットワークを築いていたとびきりのスカウトを失ったことは、GMを兼任するロンバルディにとって大きな痛手だったことでしょう。 やがてレッドスキンズを解雇され、その後はカナディアン・フットボール(CFL)に転身するも長続きせず、ブロディのフットボール人生は終了した。 ハンセンは入学前、寮でのブロディの部屋を見せられ、あまりの汚さに絶句したという。

もっと