沖縄 タイムス ニュース 速報。 沖縄タイムス元社員を逮捕 コロナ給付金不正受給の疑い:朝日新聞デジタル

[B!] 【沖縄タイムス】上京した翁長知事に会おうとしない安倍政権の対応は嫌がらせであり、民主主義の否定だ★4

取材を進めると、このMのさらに驚愕すべき正体が浮かび上がってきたのだ。 はい、どう見ても 言ってることが【大阪都構想】と同じですね。 2020年10月28日 15:05• まるで悪魔(サタン)のささやきのように聞こえるところがあるね。 また神戸地検は9月1日、持続化給付金を不正受給の容疑で逮捕されていた神戸市内の男ら3人を詐欺罪で起訴している。 このような沖縄タイムスの積極的な報道姿勢にもかかわらず、今までのところこの税理士が不正受給に主導的にかかわっていた証拠は出てきておらず、逮捕されるにも至っていない。 実は彼らって「オレたち社会科学的に(学問的に)金しか信じねえ」と言っているんだね。

もっと

不正受給をした沖縄タイムス社員の素顔「予想ソフト」の販売も?

「Mは、会社員のかたわらでサイドビジネスも行っていたのですが、その実態はマルチ商法そのものだったんです」と話すのは、Mの知人男性だ。 旗振り役だったことも一度もない。 百田尚樹氏の発言は、10月27日、沖縄県名護市の数久田(すくた)体育館で行われた講演会でのもの。

もっと

【速報】沖縄タイムスに続き、琉球新報社員も持続化給付金を不正受給! | 保守速報

報告書の中で、不正受給が起きた要因について「危機管理が不十分で、社内のコンプライアンス意識を向上させるための組織作りがなされてない」などと指摘し、再発防止のために社員の行動を検証する新たな組織の設置を求めました。 私も投資を誘われたのですが、断ってよかった。 容疑を認めているという。 マルクス主義って一番簡単にまとめると「法律、道徳、宗教、芸術は、経済体制の上に現れた幻影。 (奥窪 優木) 外部サイト. 居合わせた「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子さん(28)がとっさの機転で動画を撮影したことで、1人の識者を「差別者」にしていく過程が衆目にさらされた。 新型コロナウイルスによる経済的打撃を受けた事業者を対象とした支援策であるのが、全国で相次いで発覚している。

もっと

まとめたニュース : 沖縄タイムスに続き、琉球新報社員も持続化給付金を不正受給www

同様な事案が二度と起こらないよう再発防止策を徹底し、信頼回復に努めてまいります」とコメントしています。

もっと