サスケ ルアー。 フローティングミノー

アイマ・サスケのおすすめモデル3選!シーバス攻略はコレで決まり|TSURI HACK[釣りハック]

自重:12g• 烈波はは飛距離もありアイマ独自のレードリップで激しい波の中でもアクションしてくれるのでオールラウンドに使える万能ミノー 使い方 75mmや95mmはかなり遅いスピードで巻いて弱ったベイトが必死に泳いでるようなイメージでゆっくりと誘うときなどによく使います。 (釣り歴:0~1年) ・初めて釣ったシーバスが釣れたからです!(釣り歴:0~1年) ・初めて購入したシーバス用ルアーがサスケでそのあともこのルアーをここ!というときで使うと他の物より釣れるため(釣り歴:1~3年) ・初めてシーバスを釣ったルアーでもあり、バチ抜けシーズンも壁に当たったとき何故かこのルアーに助けられているため(釣り歴:1~3年) ・初めて3ヶ月位しか経ってないけどこのルアーを使ってから大物が結構釣れるようになった気がするから(釣り歴:0~1年) ・集魚力がバチ抜けてる!最初と最後はこれしかない(釣り歴:0~1年) ・実績があるから(釣り歴:1~3年) ・実績(釣り歴:1~3年) ・自分の中では実績が高いです。 すると実績も多くなる。

もっと

ima アムズデザイン「sasuke(サスケ)140 裂波」の特徴と使い方。|釣りキチ隆の視点

楽天で購入 TD ソルトペンシル お次はトップウォーター。 レードルリップと呼ばれる独自のリップが、 独特のアクションを生んだり、空気抵抗を減少し 飛距離アップにつながります。 カウントダウンで任意の深さまでフォールさせ、そこからただ巻きで引いてくるだけ。 ルアー紹介と同時に使うシチュエーションと使い方も解説させてもらているので、本当に釣りたい方は必見だと思う。 またシンペンのように流し込むドリフトにも高次元に対応。 一般的には黒系の水面直下だのマッチザベイトといわれますが、バチ抜けだろうと真夏だろうと関係なくいろいろな方法でシーバスの口を使わせることができる優秀なルアーだと思っています。 なので、あまり水深のない河口やサーフ、河川等で使う場面が多いです。

もっと

サスケSSP

(釣り歴:0~1年) ・あらゆる地磯、また家族で楽しめるような堤防でも確実な泳ぎを演出し、魚をおびき寄せる力のあるルアーと感じるため選びました!(釣り歴:5年以上) ・あまり他のルアーを使用してない。 第5位 デュエル ハードコア フィンテールバイブ 他のルアーにはないフィンテールの付いたバイブレーション アルミフィンテールのヒラヒラからでる弱波動がナチュラルなアクションを演出し他のルアーで擦れているシーバスにも効果を発揮してくれます。 シャローランナーであれば、河川・河口・サーフ・干潟などの浅場のポイントで使う機会が多いです。 ハチマルでも良かったと思いますが、細身のイナッコがベイトだったのでサスケ90Sをチョイス。 分からない人は77mmと88mmがおすすめ 99mmは磯場の荒波の中でも十分に使えるので磯場に行く人は99mmにしましょう。

もっと

【7位】バチ抜けシーバスルアーランキング「サスケ」

ima独自のレードルリップヘッドとタングステンウエイトを採用した 近代シーバスゲームのお手本ルアー。 75㎜・95㎜というサイズ感から比較的小規模~中規模くらいまでのエリアでの使用に適しています。 使い方 日中は早巻きが基本で飛距離がでるので開けた外海に面している漁港や堤防などでの使用がおすすめ レンジキープに優れているルアーなのでナイトゲームではスローにリーリングすることで狙う水深を変えて誘うようにしましょう。 さらに港内はもちろんサーフ・河川・磯場などでも使用できるのでひとつは持っておきたいルアーです。 (釣り歴:1~3年) ・お店の人のオススメで初めて使ったのがサスケの120裂波でした。 サイズも豊富で、小さいものは50mmから、最大で140mmのものがあります。 基本ただ巻き。

もっと

サスケ120裂波おすすめカラー5選!基本の使い方、フックサイズはコレを見ればわかる!

商品の説明文を見てみると 「こちらはOEM品です」 と書かれています。 (釣り歴:5年以上) ・ただ巻きで一番よく泳いでくれるし今のところ実績NO1(釣り歴:1~3年) ・スリムの方です。 上記の理由から、その日のシーバスの活性を見るために、そしてまず手堅く一匹を釣り上げるためにフローティングミノーをパイロットルアーとして使われていることが多いです。 このカラーは常時3つは持ってます。 なんかスッキリしないので、ima(株式会社アムズデザイン)さんに問い合わせのメールを入れてみました。

もっと

ヒラスズキ用ルアーはこれを持っていけ!おすすめルアー7選

リング: 3• するとすぐに釣果を上げる事ができ、今では何を投げても釣れない時はローリングベイトって感じです。 カラーリングが豊富なのでその日の水の濁り具合やポイントの状況に応じてカラーローテーションしてその日の当たりカラーを見極めましょう。 このサイズともなると食欲が旺盛で天敵もいないので動くものを襲いまくっていますね。 (釣り歴:5年以上) ・バチ抜けパターンの季節はアジングをしている事が多い為、バチ用はサスケしか使った事がないw(釣り歴:1~3年) ・バチ抜けに限らず年中サスケは釣れるから!(釣り歴:5年以上) ・バチ抜けで釣った事が無いのですが持ってるルアーなので選びました。

もっと

アイマ サスケ120裂波にそっくりなルアーで釣れるか?

13g 18g 26g 使い方 使い方はバイブレーションと同様でカウントダウンで狙いの水深まで沈めてから早巻きや高速早巻きで広範囲を探るようにしましょう。 ミノーとしての基本的な動きがバランスよく作られているのが人気の理由だと思います。

もっと