転生 した 大 聖女 は 聖女 で ある こと を な ろう。 転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す ― 愉快痛快大誤解 ―: 舞音日々

アース・スターノベル | 株式会社 アース・スターエンターテイメント

能力に気づいたら自己評価がいきなり爆上げする、なろう的な主人公とは対極にいる感じ。 捨てられた転生賢者~魔物の森で…• コミック アース・スター• 部下の騎士たちにも機密として絶対公言しないようにすぐ情報統制かけてくれる有能さはあります。 従魔が黒竜様だとは思いも寄ってない。 ログライン 大聖女の生まれ変わりの主人公が転生先で自分の能力をばれないように活躍するお話 2. これ、各々の団長さんがそれぞれフィーアちゃんのことをどこまで解ってるかにずれがあるのが面白いんだと思う。 コミックファイア• 憎しみと悲しみに閉ざされ、騎士たちと打ち解けることもない。

もっと

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す

こんな力使ったら、一発で聖女ってバレて、殺されるんじゃないかしら。 騎士の才能がない彼女ですが、ひょんなことから大聖女だった前世を思い出し、聖女としての力に目覚め、竜を従魔にするというチート能力も手に入れます。 PASH UP!• しかも、瀕死のドラゴンを助けるというSave the Catもしっかり押さえてある。 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 騎士家の娘として騎士を目指していたフィーアは、死にかけた際に「大聖女」だった前世を思い出す。 しかし、天然なところがあるフィーナは、強さの相場がわからずについつい無双しちゃいます。

もっと

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す

…ってことで、正体隠して初志貫徹で騎士になります!書き下ろしはフィーアの聖女の力検証。 15の、成人の試練の最中のいたいけな乙女がですよ! しかも、そのせいでせっかく思い出して使えるようになった聖女パワーを親兄弟同僚上司にも隠し通さなくてはならないハンデ! あと、物語前半は。 マンガボックス• そういえば、前世で、「聖女として生まれ変わったら殺す」って魔王の右腕に脅されたんだっけ。

もっと

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す ― 愉快痛快大誤解 ―: 舞音日々

説明の部分も細かすぎず、だらけないし、ほぐれない。 前世を思い出すきっかけ、死に瀕した魔獣を助けたら、それが伝説の魔物、黒竜で、そんなものと契約してしまったらVIP扱いになり、魔力の源を探られて前世がばれるから黒竜ザビリアのことも隠し通さなくてはならないというダブルハンデがついてました! 騎士能力もほっとんどないせいで騎士の脳筋ファミリーにはネグレクトされていたのに なにこの天然ポジティヴ、洗練された宮廷人としての高度なイヤミや皮肉(騎士と疑わしいぐらいみんな言語表現力とネゴシエイション力がある)も非常識なほどの鈍感さでスルーして楽しく騎士団生活送れてしまうのは尊敬します! この 誤解と鈍感のすれ違いっぷりがたまらない! そして、少女漫画の古典パターン、ヒロインが信じられないほどの清らかなポジティヴさで人の心をつかんで受け入れられていくというのを騎士団ものとしてやってくれるのでした。 侮られる。 一巻の時点では恋愛要素がないため分からないが、とにかく主人公は愛される。

もっと