Oh 飯能。 「OH!!!」10月16日オープン 天覧山下、能仁寺敷地内に

OH!!! 飯能市 ピックルスのテーマパークに行ってきた!何がある?

手間暇かけてじっくり醸し出される本物のおいしさ、発酵・熟成の奥深さ、楽しさを体験できる様々なOH! 」という新しい発見や感動を伝えたいという強い思いから生まれたそうです。 「発酵食品が大好き」と話す株式会社OHの尾中真二社長。 発酵の学びができる「パリシャキ研究所」 キムチやぬか床づくりなど、 発酵ワークショップを開催する施設です。 友人や家族とゆったり過ごせる個室のほか、冠婚葬祭や宴会にも利用できる部屋が用意される。

もっと

OH!!! 飯能市 ピックルスのテーマパークに行ってきた!何がある?

八幡屋自慢のお漬物食べ比べ熟成玄米セット:500円• の横には隣接して「能仁寺」があります。 」という を2020年10月16日、埼玉県飯能市に開業いたします。 発酵ワークショップ• 当施設では、おいしくて健康になれる、そんな発酵食品の魅力にふれ、『これも発酵食品なんだ』『発酵すると食物はこんなにおいしくなるんだ』といった、驚きや感動を見つけていただきたいと思っています」 同施設内では、発酵食品を中心としたレストランやカフェ、発酵食品を手作りするワークショップなどを展開。 予算と要望に合わせてシェフが料理を作るお任せコースもありますよ。 営業時間は9:00〜19:00、11月〜2月は閉店が18:00となっています。

もっと

飯能市発酵食品テーマパークOH!!!のレストランのメニューや価格を紹介!

ショッピング棟 出典:OH! 「微生物の力によって、食材は旨みや甘み、香りが豊かになり、保存性も高まります。

もっと

飯能市に発酵食品のテーマパークがオープン!アクセス方法や駐車場・営業時間を紹介!

コーヒー:400円• 和牛キムチころっけ:150円• ピーネデリプレート:1,300円• 「パリシャキ研究所」と名付けられた体験・ワークショップ棟では、オリジナルキムチやぬか床など発酵食品づくりを体験できるワークショップ・イベントを開催。 大きい駐車場だと飯能市市民会館西側にある中央公園駐車場が無料です。 味噌、醤油、麹、塩など、それぞれの売り場でこだわりの商品が並びます。 飯能駅から出ているバスに乗ると、目の前のバス停「OH! 」 (引用元:) ご飯のお供として大人気のキムチ「ご飯がススム」をはじめ、さまざまな商品を長年にわたりプロデュースしてきた発酵食品のプロフェッショナル「ピックルスコーポレーション」が手がけた施設です。 ここで注目の『キムチづくり体験』が行われます。

もっと

埼玉「OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~」4施設から成る発酵のテーマパークが飯能市にオープン!

健康・発酵・in飯能 敷地内は主に4つの施設が建ち、カフェや直販所としての運用が計画されています。 市道沿いに位置するショッピング棟「八幡屋」は、発酵食品のセレクトショップ。 全国でも珍しい発酵食品のテーマパークとなる「OH! 徒歩でも20分ほどなので、気候が良ければ歩くのもオススメです。

もっと

ピックルスの発酵食品テーマパーク『OH!!!』が2020年9月オープン!場所は飯能の天覧山麓と判明!

八幡屋 ロゴ• パリシャキ研究所 建物外観• 」の特徴です。 それをただ買ってきて食べるだけではなく、どうやって作られているのかという過程を知ると、発酵の魅力がより伝わるのではないでしょうか。 運営する株式会社 OHの尾中真二社長は、「発酵食品はまさに食の魔法です!」と語ります。

もっと

「OH!!!」10月16日オープン 天覧山下、能仁寺敷地内に

「OH! 特急列車は座席を回転するので、とても楽しく乗ることができます。 発酵デリカフェの「Piene(ピーネ)」 【営業時間】 [3月~10月]10:00~19:00 [11月~2月]10:00~18:00 発酵キムチの素などの調味料が多数ラインナップされています。 Piene Cafe 建物外観 乳酸発酵が決め手「糀甘酒のチーズブリュレタルト」 Piene Cafe 建物内観 乳酸菌と野菜たっぷりの「ピーネデリプレート」 4 発酵の力を体験しよう!「パリシャキ研究所」 パリシャキ研究所ロゴ キムチ、ぬか床づくりなど発酵ワークショップ・イベントを開催。 平日11:30に訪れると、待ち時間を含め着席するまで30分ほどかかりました。 ランチおよびディナーはもちろんのこと、予約をすればパーティーや食事会、法事などの際には貸し切りで利用することもできます。 」の整備を進めてきた。

もっと

ピックルスの発酵食品テーマパーク『OH!!!』が2020年9月オープン!場所は飯能の天覧山麓と判明!

地元飯能の採れたて野菜や特産品を集めた「飯能マルシェ」、暮らしを豊かにする雑貨なども取り揃えております。 こちらの方が人が少なく、落ち着いて用を済ますことができましたw. 』は「ご飯がススムキムチ」でお馴染みの企業ピックルスコーポレーションが展開する発酵食品のテーマパークです。 オリジナルのクラフトコーラは見た目も爽やか! 発酵・熟成といった伝統技法と旬の食材のおいしさを最大限に引き出す調理法で、味はもちろん体にも優しい料理を提供するレストランとして注目です。 8月下旬に訪ねた時には、一部まだ工事中でした。 和歌山県産温州みかんジュース:500円• 」が発案されました。 ただし、市民会館でイベントがあるときは利用者専用になるので注意が必要です。

もっと

「OH!!!」10月16日オープン 天覧山下、能仁寺敷地内に

15分ほど歩けば飯能市のシンボルでもある天覧山の山頂が、道を挟んだすぐ向かいには飯能市中央公園、さらに下ると飯能河原もあり、休日のお出掛けにもピッタリです。 カフェラテ:450円• 駐車場は建物前に18台と、隣接する能仁寺の駐車場が利用できます。 ほかにも、地元野菜や特産品を集めた「飯能マルシェ」。 コンセプトは 「発酵の力で豊かな心と体が育つ場所」 発酵のプロが人々にどんなOh! 物販コーナーではボトルタイプの「やさい麹甘酒」(とまと・玄米・かぼちゃ等)を販売していました。

もっと