エコ ハウス の ウソ。 楽天ブックス: エコハウスのウソ増補改訂版

エコハウスのウソ [増補改訂版]|日経BPブックナビ【公式サイト】

そんな時代。 家作りは限られた予算の中でデザイン・性能・空調・間取りなどすべてを実現すべく考え抜くべきであると思います。 そして二巻目ではさらにデータと絵が充実してカラフルで読みやすくなりました。 数値は計算過程まで理解してしっかり数値を使いこなすべきであると思います。 やはりエコハウスの世界はゆっくりと進化している。

もっと

楽天ブックス: エコハウスのウソ増補改訂版

公的機関に名を連ねているのに本音でズバっと言う内容に共感できるところが多かったです。 (笑 外皮性能競争でのマウンティング競争している連中も 性能だけで家の良し悪しを評価されたくないという連中も 私のような分かった気になっている連中も 前先生ほど 統合的に理解し、 的確にわかりやすく説明する能力を持ち合わせていない。 さて、温熱以外に関しても家の快適性とは色々な観点がありますが、温熱に関していってもUA値だけでは家の快適さや省エネ性能は分かりません。

もっと

「エコハウスのウソ2」前先生のyoutube「エコハウスの見つけ方」絶賛公開中。本を読む前の予習にどうぞ。

住宅の省エネについては温暖化で気温が上がり続けるためもう避けては通れないネタだと思います。 そして2020年 今回のコロナ騒動。 本書は「変わる常識 基本編 」と「変わらない真実(対策編)」という2パートで構成されていますのでそれぞれで気になった点をご紹介したいと思います。 ただし、本書を高性能住宅に肩入れする学者のポジショントークと片づけるのは早計です。 そうして自分が絶対に外せないものや、自分なりのマイホーム基準を持つことをおすすめします。

もっと

楽天ブックス: エコハウスのウソ2

それは誰でも知っている「暖かい空気は上昇して冷たい空気は下降する」という法則を利用しているだけです。 6k件のビュー 2018年5月10日 に投稿された• 」というもの。 博士(工学)。 エコハウス超入門 全館冷暖房や断熱・気密についての基本を知ることができるので、数々の建築業者から提案される住宅の機能性を比較したい人におすすめです。

もっと

エコハウスのウソ2(最新刊) |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

2003年東京大学大学院博士課程修了、2004年建築研究所などを経て、2004年10月、東京大学大学院工学系研究科客員助教授に就任。 「30代半ばで建てても、ちゃんとメンテナンスして老後まで住み続けられる家づくりとは何か?」の学びを得ることができるでしょう。 令和2年も熊本県などに大きな被害をもたらした「令和2年7月豪雨」が発生。 2020年、YouTubeでのエコハウスの解説でも多くのファンを獲得した、松尾和也さんの著書です。 8k件のビュー 2017年6月1日 に投稿された• ということでまずはこの本を読みましょう。 ユーザーにとってもプロにとっても、「本当のエコハウス」をつくるために必読の1冊です。 合計28のテーマについて書かれてます。

もっと

楽天ブックス: エコハウスのウソ増補改訂版

これから家を建てる方に本当にいい家を建てて欲しいからこそ家作りの本当のこと誤解に対する厳しい指摘を書いていますのでご容赦ください。 お客様におかれても、本書の最後に書かれているように、 「 事業者のレベルを測るために、必ず本書を見せて反応を確認することをおススメする(笑」という使い方もあります。 そして、今、注目を集めているのがトレーラーハウスやムービングハウスなどの移動式仮設住宅だ。 そして、これまでの経験から高温多湿な日本の風土に合致した家は夏にエアコン1台で省エネに家中を涼しく除湿することが可能な高気密高断熱住宅であると考えます。

もっと

エコハウスのウソ

2008年から現職。 ので関心がないです。 講演者は前真之氏、東大の准教授だそうです。 今後、南海トラフや首都直下などの大地震による想像を絶するほど大規模な家屋被害も予想される。 66ページからインフルエンザウィルス対策においては「飛沫感染」と「接触感染」が主な感染経路であって「空気感染」は主要な感染経路ではないと記載されています。 エコハウスの研究についての第一人者・前先生もチャンネルを開設。

もっと

エコハウスのウソ [増補改訂版]|日経BPブックナビ【公式サイト】

昨今の建築系youtuberにさらに強力な力が。 の著者が2020年11月24日放送の に、 の著者が11月19日放送の に、 の著者が11月13日のに出演しました。

もっと

「エコハウスのウソ2」前先生のyoutube「エコハウスの見つけ方」絶賛公開中。本を読む前の予習にどうぞ。

このことだけでいかに日本の住宅建築が遅れているか、事実に基づかない雰囲気や思い込み、ニセ科学がはびこっているかがわかるというものです。 また、302ページに「冷房をきちんと効かせるには送風量の確保が絶対条件」とあり、冷房は真横に吹き出すと良いとあります。 空調・通風・給湯・自然光利用など幅広く研究テーマとし、真のエコハウスの姿を追い求めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). 7k件のビュー 2018年5月23日 に投稿された• ただ、省エネ住宅がUA値やC値がものすごく良い建築費用が高額な家だと思っているのであればそれは間違いだと思います。

もっと