ザ バック ホーン。 THE BACK HORN 公式ブログ

THE BACK HORN 公式ブログ Powered by LINE

略称は「 バクホン」「 バクホ」など。 2007年03月〜04月 - 「KYO-MEI対バンツアー」〜共に鳴らす夜〜• 0 〜初の〜• 2013年07月20日 - 日比谷野音90周年記念"HOT STUFF 35th Anniversary Live"• 2014年04月01日 - ツタロック フェス 2014• 全チケット件数• 33万 関連商品 シングル オリジナルアルバム ベストアルバム DVD 関連コミュニティ 関連タグ• ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ オススメコンテンツ. 2012年07月01日 - LAST ZEPP SENDAI• 2008年1月23日発売。 2014年04月26日 - ARABAKI ROCK FEST. 2002年08月09日 - 2002• 2019年01月13日 THE BACK HORN 20th Anniversary「ALL TIME BEST ONE MAN TOUR」~KYO-MEI祭~<台湾公演> マニアックヘブン [ ] 毎年、年末に行われる1日限定ライブ。

もっと

THE BACK HORN ザバックホーン KYO MEIワンマンツアー カルペ・ディエム 今を掴め

くれぐれもメンバーの皆様もお身体には気をつけてください。 2016年05月03日 - JAPAN JAM BEACH 2016 交友関係 [ ]• 2011年07月09日 - 2011年 〜今年も楽しむ覚悟でいらっ祭! 2010年9月2日 - the HIATUS ANOMALY TOUR 2010• 2004年11月3日発売。 2015年04月18日 - 音楽と人LIVE 2015 ローリング・サンダー・レビュー• 『無双の宴』やブラフマンが企画する『tantrism』シリーズへの参加など結成当初から長い付き合いが続いている。 ライブ2週間前から感染予防対策は完璧にして、当日を楽しみにしています。 第2位 コバルトブルー 楽天市場でCDをチェック THE BACK HORN 9番目のシングル曲。

もっと

THE BACK HORN 公式ブログ Powered by LINE

2013年07月31日 - MUSIC ON! MAD PROFESSOR Little Green Wonder MAD PROFESSOR Little Green Wonderは、クラシックなロック、ブルースにマッチするオーバードライブペダルです。 当初の主旨は「ツアーであまりやらない楽曲を」だったが、現在は初期の楽曲やカップリング、アルバム収録曲を中心とするファン感謝祭的位置づけとなっている。 イノウ• 2011年04月30日 - KYO-MEI live in MORIOKA• 初めての呼吸で• 人見知りですが、挑戦したことはすごいガッツですし、また舞台上では人見知りしない菅波さんの素な部分が出ているのかもしれませんね。 。

もっと

THE BACK HORN 公式ブログ Powered by LINE

2011年08月10日 - Talking Rock! タワーレコードのCM企画依頼が菅波栄純さんに来た際にできたCMの内容が、部屋でこたつに入りながらザ・ブルーハーツの[未来は僕らの手の中]を歌い、そのあと自身の手首を切り部屋中を暴れ叫び、ひとしきり暴れまわった後にカメラに向かってピースをするというものでボツになった。 2003年08月10日 - The Tug of Rock'n Roll 03• 罰ゲームで自分の出した排泄物に顔をギリギリ近づけながら腕たて伏せをし、顔についたらメンバーを追いかける。 2013年08月17日 - 2013• 生い立ち~THE BACK HORN結成~メジャーデビュー~現在を本音で振り返るロングインタビュー、10年分を綴ったライヴグラビア、4人それぞれの素が垣間見える「100の質問、リリース音源をメンバー自身が全曲解説、幼少の頃の写真や結成当初ファンに送っていたダイレクトメールなどの秘蔵アイテムも収録! 全208ページ、バックホーンの世界が堪能できる1冊! 「バクホン」の愛称で知られている。 Fender Precision Bass プレシジョンベースは、太く、男らしいサウンドが特徴のベースです。 2015年04月30日 - 『KYO-MEI SPECIAL LIVE』〜人間楽団大幻想会〜• まだ企画は詰まってないので(笑)お楽しみにしておいてくださいっ! 今日のところはそんな感じですね それではまた、お会いしましょう~! neco• (すがなみ えいじゅん、 1979-10-16 (41歳) - )。 -M ~リヴ~ 3. やでの議論にご協力ください。

もっと