ハヤカワ sf コンテスト。 火浦功

ハヤカワSFコンテスト受賞作・候補作一覧1

小川 そうかもしれません。 (短編SF、2010年 -)• 文庫化および電子書籍の優先権は主催者が有する。

もっと

ハヤカワSFコンテスト受賞作・候補作一覧1

でも、ショッキングなことに「昔の作品のほうが良かった」と言われてしまいまして。 これはAmazonやSNSと連動したターゲット広告の延長にあるものですね。 私たちの社会でも監視カメラは生活環境に溶け込み、大きな犯罪が起こったときには捜査の助けとなっています。 それが本書が冒頭から示してみせる圧巻のヴィジョンのひとつだ。 col--offset-widescreen-0[data-v-39335d93],. 受賞者には賞金100万円が贈られ、受賞作品は早川書房より単行本及び電子書籍が刊行されます。 小川 アイディアは何個か浮かんだり消えたりしていますが、具体的に真剣に考えているものはまだありません。

もっと

【第8回ハヤカワSFコンテスト】大賞は該当作なし 優秀賞に十三不塔さんと竹田人造さん

また、小説を執筆し始めるとなぜか天変地異や大事件が起こるという自称「天災作家」。 (SFに関する評論、2005年 - 2014年)• プロットというよりは設定資料みたいなものです) 執筆開始:11月10日ぐらい 初稿完了:1月10日ぐらい 執筆実日数:50日ぐらい 執筆速度:6300字/日ぐらい 改稿回数:6回 改稿完了:3月10日ぐらい Twitterで「1日1万字を365日書き続けられればプロになれる」という意見を読みました。 。 選考委員は、東浩紀さん、小川一水さん、神林長平さん、塩澤編集部長。

もっと

第9回 ハヤカワSFコンテスト

中篇から長篇までを対象とし、長さにかかわらずもっとも優れた作品に大賞を与え、受賞作品は、日本国内では小社より単行本及び電子書籍で刊行するとともに、英語、中国語に翻訳し、世界へ向けた電子配信をします。 実は応募前に第三章まるごと削るか残すかで悩みました。

もっと