ジョーカー。 ジョーカー : 作品情報

『ジョーカー』アドリブから生まれた本編ダンスシーン公開|シネマトゥデイ

つい、うっかり、ヒトラーを「かっこいい」と思わせてしまうように、この小説はつくられているのである。 インターネットの最悪の部分を引き出している」と題した記事を掲載し、は「『ジョーカー』は我々の文化の空虚さを批判しようとしたが、その空虚さを体現する危険な例となっている」と書いた。 ともすれば、読んでいる人間がヒトラーの語る夢の虜になりかねないし、現にそうなった人は何人かいるかもしれない。

もっと

ジョーカー (映画)

見る人による。 バットマンからもその点はよーく理解されているようで、そこを突かれて手玉に取られたことがある。 アーサーは口下手な男でありだ。

もっと

「ジョーカー」怪演ホアキン・フェニックスを逮捕

公式人気投票では男性キャラクター4位となった。 僕らの中に潜む悪意と、消費税増税の今公開されることの意味 日本で「消費税」が増税された10月。 実際、映画内では、彼がジョーカーになった瞬間から、それまでのおどろおどろしい音楽が反転。

もっと

ジョーカー(FEif) (じょーかー)とは【ピクシブ百科事典】

周囲の人には気味悪がられているんですね。

もっと

映画館が「子供に『ジョーカー』を見せないように」と警告

- (英語)• パトカーのボンネットへ立ち上がり、自らの血でのようなメイクをして、彼を救世主として讃え歓喜の声をあげるピエロたちを見下ろしながら、恍惚した表情で踊るのだった。

もっと

映画『ジョーカー』を絶賛してはいけない理由【評価/感想/レビュー/ネタバレ】

"The Brave and the Bold 31"でのアトムは、生きている自分の両親を焼くジョーカーを見ている。 2012年 によるジョーカーの続投が検討されていたが、彼の急逝によって実現しなかった。 そして本物のサヴァツキは、精神病院の白い隔離室に閉じ込められていたのだった……。 彼は「自分は正しく理解できるが、他の観客はわからないかもしれない」というスタンスを取るレビュアーにも批判的だ。

もっと