加山 雄三 ニュース。 加山雄三が退院報告 8月末に小脳内出血で救急搬送「ご心配をおかけしました」(ORICON NEWS)

加山雄三が退院報告 8月末に小脳内出血で救急搬送「ご心配をおかけしました」

現在83歳の加山雄三が、芸能生活60周年を記念した13年ぶりのオリジナルアルバム『DEDICATED to KAYAMA YUZO』を12月2日にリリース。 放送ではBoseと斉藤が加山との交流秘話を明かす。 行こうぜBABY!• 加山が主演を務めた映画『若大将』シリーズは全17作が製作され、劇中で加山が演じた若大将こと田沼雄一は、当時庶民の憧れだったヨットやサーフィンなどのマリンスポーツやスキーなどのウィンタースポーツをたしなみ、華麗にエレキギターを弾きこなす。 1日も早く皆さんの前に戻ってこられるよう、がんばりますから少しの間、待っててくれるとうれしいです」。

もっと

加山雄三が退院報告 8月末に小脳内出血で救急搬送「ご心配をおかけしました」(ORICON NEWS)

Boseは加山を「動くパワースポット」といい、「元気な人がもともと持っているパワーを感じるんです。

もっと

加山雄三、芸能生活60周年を記念した限定アイテムがBEAM...

12月2日には、加山の芸能生活60周年を記念し、13年ぶりに制作されたオリジナルアルバム『DEDICATED to KAYAMA YUZO』が発売される。

もっと

加山雄三が退院報告 8月末に小脳内出血で救急搬送「ご心配をおかけしました」(ORICON NEWS)

「君といつまでも」や「お嫁においで」など、今に歌い継がれる昭和の名曲をいくつも生み出した加山雄三。 加山は先月29日、誤嚥(ごえん)により救急搬送。

もっと

加山雄三、9日に退院していた 体重6、7キロ減少も経過良好

関係者によると、入院生活で体重が6、7キロ落ちたが、経過は良好。 それも、新たな夫婦の形なのかもしれない。 昨年の暮れ、加山は長年住み慣れた豪邸から自立型ケアハウスに引っ越していたのだ。 愛しの流れ星• 12月2日より、の芸能生活60周年を記念した限定アイテムがBEAMS公式オンラインショップにて受注がスタートした。 。 オンラインショップでは、アルバム収録曲の中から9曲をそれぞれイメージしてデザインされたロングスリーブTシャツがラインナップされている。

もっと